姪っ子号と、散髪とスクリーン。


あ、どうも おこんにちは(*´∀`*)
Caymでございます。妙に雨が降ったりやんだりですなー。
出来れば休みの日くらい雨が降らないでほしいです。


関東の梅雨明けはどこいったんでしょうね(・ω・)?


★・・・・・・★・・・・・・★


さて。先日姪っ子が泣いていました。
夜に
「うわーーーん!!!」と泣かれると
こちらも少々気が滅入るというか。


理由は「夜も例の姪っ子号に乗って遊びたい!」だそうで。
ママに
「夜は下に響くからダメ。昼間に遊びなさい。」と言います。
(バッテリーは抜いてありますが、コロコロするだけでタイヤの音が響く)
まぁ、ちっさい姪っ子ちゃん。まだ2歳にもなってないので分かりません。
ママも疲れながら根気よく言い聞かせます。溜息いっぱい。
わたしもちょろっと姪っ子の方を見ながら言います。


「おおい姪っ子よ。夜はだめだぞ。」
「びええええええええええ」
「いいかい、夜は暗くて危ないんだ。Caymだって夜は乗らないんだぞ。
 バイクは夜のっちゃいけない乗り物なんだ。」
「ぶええええええええええ」
「大体お前のバイク、バッテリー入ってないから無灯火だろうが。」


と言った瞬間、隣に居たママが(´゚ω゚):;*.':; ブフォ
父に至っては手を叩いての大爆笑でした。


まぁ姪っ子には通じないんですけどね!!
今日は夜遅いからまた明日遊ぼうだって。
ほら、ブーブーには お休みのバイバイして?
と言うと、大抵何とかなりそうな気がします。
先日 それを積み木でやった。
ただ、自分で
「積み木さん眠いってよ?お布団にバイバイしよ?」
といってナイナイするように促すと、ちゃんと積み木の袋にしまい始めます。
姪っ子ちゃんは時々わがままさんですが、偉い子さんです。かわゆー


そんな姪っ子号と姪っ子の関係。相変わらずの可愛さです。
とりあえずそろそろバッテリー充電しておかないと バッテリー上がっちゃうねー。


★・・・・・・★・・・・・・★


先日の宣言通り髪の毛を切ってきました。


いやあ すげー邪魔でした。
美容院がいくら嫌いだからって、髪の毛乾かすのに1時間はないよ。
というわけで、会社に近い美容院を予約。


チャラそうな北村 一輝がカットしてくれました。


「どんなふうに切ります?」
「要望ありません。短く適当にかわいくしてください。」
「ほほう、どれくらいまでいいっすか?」
「肩上下くらいで」
「本当にザックリいっちゃうんですね」
「邪魔ですからねー」



これが女子の会話かと絶望するわ…



「なんかこうしたいとかあります?」
「あー バイク乗るんで、ヘルメット被ってあんまりバタバタしない長さがいいです」
「おっバイクのるんですか?原付とかスか?」
「250cc乗ってます」
Σ( ゚Д゚)は!?ちなみになにに!?」
「ZZR250にのってます」
「じーじーあーるとかパネェすわー」


軽いなこの人。


「ちなみに…失礼ですけど 背、すげえちっこくないすか?」
「そうですね。ちっこいですね。」
「足着きます?」
「つきません。」
「まじか…いくつですか、身長」
「145cmです。」
「すげえ、それで運転できるんスか…」
「厚底ブーツ履いてますよ。随分違いますね」
「ああ、それで両足べったりつくかつかないかですね?」
「いえ、着きません」
Σ(・ω・)」
「お尻落として やっと片足ベッタリですよ。慣れですこんなもん」
「…ははぁ、すげえッス…」


というお約束の流れもやりました(笑)



「俺、SR乗ってるんですよ」
「マジですか。いいですね。キックスタートかこいいです。憧れます」
「乗ってる身としては面倒くさいだけです
 神聖化してる人もいますけど、そんないいもんじゃないすよ」
「そですか?いいと思うけどなー。わたしは最初のバイクとしては
 自信無かったんで無理だなと思いましたけど」

「俺キャンツー行くんですけど、砂利道でキックとか地獄です」
「な、なるほど(そのままズベっとバイクと倒れそう)」


そんなわけで、インジェクションよりキャブ車のほうが好きだとか
そろそろ大型取りに行きたいとか そのあたりも話してました。
やっぱり大型取得はすげー嫌な顏されたなー💦
気持ちはわかるんですけどね(・∀・)
そこで
「自分で取り回し出来ないバイクには乗らない」って言ったら
ウンウン頷いてました。そりゃそうだ。自分で動かせないでどうする。
883にする予定だと言ったら「ナルホド それなら似合う」と。
・・・フルカウル乗りたいけど 大型フルカウルは多分絶対無理なんで(;´・ω・)
それこそわたしに大型フルカウルは似合わないだろうなぁ…私もそう思いますよ・・・

「倒したら起こせなくないスか?」って言われたから
「エンジンガードつけます。それで多分行ける」って。


あとは高速乗るって言ったら「ロング行くんすか!」って言われて
「静岡山梨くらいなんでロングっていうロングじゃないですけど
 高速がすげー疲れちゃうんで大型欲しいです」
って言ったら
「ニーハンじゃそりゃ疲れますよ。」って言われた。
分かってくれる人居てくれて嬉しい。


30分くらいでザクっと切ってもらってサッパリしました。
これならチョイチョイ切りに行ってもいいなぁというレベル。
ダラダラ切られるのも好きじゃないから。
もっちとかのんさんにも写メ見てもらったら褒めてもらえてうれしー(*´∀`*)


(*´∀`*)今年の夏は快適にすごせそう!!楽しみ!!


★・・・・・・★・・・・・・★


さて。
先日自動で父が取り付けてくれたスクリーンですが、
よく考えたらどんな風になっているか掲載するのを忘れてました。


正直言うと「悪くないじゃん?」です。
クリアになったお陰で あとはブレ対策さえすれば動画も取りやすいし
改めて、ハンドル周りにマウントを考えてます。
おっこちると怖いもんね。ヤダヤダ。


というわけで 結構気に入っています。
問題は、高速走行でどれだけの影響があるかですね。
ダブルバブルスクリーンを選んだのは暴風効果が高そうだからです。
風の流れを変えられればこっちのものですのでね!
というわけで、近々高速に乗る予定を作って
お出かけしてきたいと思います。


さ、どうなるかな?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。