【大型】1段階 技術教習・3時間目


はい、どうもおこんにちは~
Caymでございます(*´∀`*)なんか台風すごいですね
台風10号が一度関東方面に来た後
南の島にバカンスにお出かけになって、今度は東北に上陸!
いやー 堪能してやがりますね!!


そういえばKanonさんのところで、伊豆ツー3日目の記事が上がっております。
折角なのでリンクを貼らせて頂きたいと思います。
是非ウチの記事と合わせてごらんくださいませ♪


さて。それでは今週の大型教習に参りましょうね(*´∀`*)


★・・・・・・★・・・・・・★


⑫バランスのとり方(曲線)曲線路を安全にバランスをとり走行できる。


★・・・・・・★・・・・・・★


もうすでに1段階目の3時間目。あと2時間で1段階も終わり。
っていうか早すぎますよねー@@
有り難いのは今までの結果なのかどうなのか。
まだ補習が一切ないことです。有り難い有り難い(*´∀`*)これからだけどな?
波状路とかいう地獄のコースが待ってるらしいぜ!!


ゆっくり気楽にやろうとは思ったものの、個人的には教習所好き。
これが終わったら2輪の教習が受けられないんだなぁと思うと
なんだか寂しい気持ちになりそうです。
折角だから 沢山楽しく過ごしたいですね(*´∀`*)


さてさて。午後から小雨が降るかも~なんて言われていたので
午前中に受けて参りました3時間目です。
なんか沢山大型を取得する人がいましたね。5名くらいです。
その中には女の子もいました。あら、お若い子。
様子を見ると、ヘルメットは借り物で手は軍手。
というと、バイクは初めてっぽいなーと思いながらまずはウォーミングアップ。


バイクに乗って慣れてると、すぐ前の人に追い付いちゃうんですね。
大型教習だと 私の前に居た人はその女の子だったのですが
まぁ勢いのいいこと。あまり追い付く事がなかったのですが
女の子が一周遅れの人に追い付いてしまい そのあとはゆっくり気楽に。
メリハリの付く運転をしてるなぁって思いました。
CB400に乗っていた自分はこんな風に気持ちよく走れていたかなぁ?


暫くして、超低速走行。自分はまだまだちょっと余裕があるので
周りの人を見て
「ああ、この位まで速度落とさなくていいんだ?」と思ったので
あまり得意じゃない低速もそんな気にすることは無さそうです。
しかし、NC750は凄く安定してますね。低速もそこまで苦じゃないなぁ…


で、一番左に行くようにと指示を受けます。
今日の教官殿は3名体制。おお、なんか多いですね(*´∀`*)
って 以前指導して頂いた試験官の教官殿でした!!


今日のこの教官殿は私ともう一人、AT教習のお兄さん。
ATでクランク行くのか、スゲーな…と思ってましたs。
クラッチないしニーグリップ出来ないのにスゲーって。


さてさて。教官殿の久々の顏を見て、
うわぁ…懐かしい(*´∀`*)この人好きーと思いながら話を聞くと。


「今日はクランク、スラローム、S字です。
 なーんも難しい事ないから!!」


ΣΣ(・ω・)


「クランクを出る時。小回りです。
 大回り!?とんでもない!!」


ΣΣ(・ω・)


「クランク?何が難しいの?通るだけ!!
 スラローム?何が難しいの?避けるだけ!!」


お、おまえー!!(`ω´)ww


まぁお手本でスカイウェイブだか何だか使って
スルスルクランククリアするわ、スラロームめっちゃ早いわ
だがしかしS字はお手本ナシ(笑)


面白可笑しく煽ってくるものですからもう大変。


「ヤバイ、クランクでコケらんねーぞ…」


「●●さん クランク自信ない?じゃあCaymさん俺の後付いて来てね」


ΣΣ(・ω・)


「よもや、パイロン接触なんて…しないよな?」


ΣΣ(・ω・)


ああもう 泣きたいwww
クランクの苦手意識が半端なくて絶対コケるwww


というわけで クランク入る前に 
前でクランクを抜けてる最中の教官殿が叫ぶ叫ぶ(笑)


「Caymさん 速度しっかり落として!!」
「はぁい!!!」


というわけで以前やっていたように、ハンドルをしっかり右に切る。
次は左。出口は左なので、小回りが必要だから
フットブレーキをスタンピング(笑)して抜けます。
後ろのATお兄さんも普通に抜けてました。すげえ!!


ううん、なんとか抜けられたけど自信は相変わらずないなぁ(笑)
次、スラローム。
まだまだアクセルの開けた時の初速の感覚が全く掴めなくて
アクセルは開けないまま 2速アイドリングで抜けました。
お兄さんはここでパイロンふっ飛ばしたらしい。
どうやら苦手なものが露見した時点で教官殿がロックオン(ΦωΦ)ギラリ


その後はS字。
S字はとにかく 入る時は減速して小回り。出るときも同様。
この辺りも私はフットブレーキスタンピングで何とか乗り切ります…!!


で、じゃあCaymさん回ってきて。ということで回らされます。
ATお兄さんはロックオンされてるので、ひたすらスラロームのようです(笑)
目ぇ付けられたらこの教官殿は長いぞー。面倒見いいからねー(ΦωΦ)


まずクランク。
大型はクランクは1速。ウッカリ失速しそうになりますね。危ない危ない。
多少大回りで出口は出てしまいましたが大丈夫そうです。
ウインカーの付け直しが出来ないけど、
それはしばらくやって手慣れてからでいいや(*´∀`*)まだ時間はあるんだ


スラローム。2速で侵入します。
アクセル調節がよくわからんで、吹っ飛びました(笑)
というわけで、パイロンを回れる速度じゃなくなったので横を走ってスルー。


「Caymさん もう一回出直して💕」
「はぁぃ♥畏まりました💕(ガクガクブルブル)」


というわけで2回目。
ここはもう一度。あまり煽ると大変だから…と思い
1つ目のパイロン前で一度アクセルを軽くだけ煽る。スピードでる(笑)
その後2,3のパイロンはアクセルを煽らずにスルー。
そんな感じでした。6.7秒。大型の場合は7秒以内なのでクリアです。


「ふむ 悪くないね。ラインを考えればもっと早く行けるよ」
「はい。まだ怖くてアクセル煽れませんね」
「まだ時間はあるし、これなら合格圏内だから問題無いよ。次はS字ね!」


(*´∀`*)わあ
ということで、S字へ。ここは2速です。
進入頑張ったんですが、出口で膨らみますね。
それに、途中では使わないって言われましたけど…クラッチ使わんの💦?
取り敢えず、進入してその後は軽くふかして見たら吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ(笑)
クラッチ使った方がラクですよねー。どうするかなぁ。
出口はクラッチ切って、ブレーキスタンピングしながら小回り。
S字はもっと滑らかに乗れれば何も問題ないです。
やはり一番の問題はクランクですね。


ということで クランク→スラローム→S字の順で回ります。


クランク。
進入が
はやい…はや…あーーーーーーー!


ってことで 初1コケしました(・∀・)
何故かあわあわしましたよ。
その時に何故か この場合、安全な転び方をするには!
とかそのコケる瞬間に考えてたんですけど…






シートの上に乗って…







こう!!!!!



かなって…(・∀・)



ま、そんなことする暇もなく ポーンってじゃんぷーしましたけど( ´_ゝ`)
誰もクランクには来てなかったので安心。
右側にポーンといったので、サイドスタンドをたててヨッコイショ。
クランクは足の引っ掻ける段差があるから立てやすいですよね(・∀・)


その後エンジン掛からなかったので、一度ニュートラルにしたあとに
キーのオンオフで復活しました(*´∀`*)
何事もなかったかのようにコース戻っておきましたよ!(笑)


その後はスラローム。
もうスラローム前にずっと教官殿が居座って、ATのお兄さん指導に熱を入れてるので、ここに来ると緊張します(笑)


取り敢えず、2回ほどアクセルを回すくらいで今は抜けられるので
無理せずやっていこうとスラロームで6.7秒。
もういつも6.7秒の模様です(笑)


出口では他の教習生に熱心に指導してますので、出口前で止まったら、
指導が終わったようで教官殿がわたしのタイムをじーっとみる。
(うちの教習所は入口パイロンにセンサーが付いていて通ると勝手にタイムが計測されます。一本橋もタイムが出るし、急制動は速度が出ます)


「6.7秒…あれ??」
「(・∀・)ニヤニヤ ほらぁ 大事な時に見てないから★」
「うーん マグレかもしれないから もっかいやって★」


(´゚ω゚):;*.':;そうきたかー


という事で、素直にもう一回。
スラロームから左に出て またすぐ戻ります。
なるべく 正面を向いて(目線にこだわる教官殿なのです)
スラロームを先程と同じカンジで抜けます。
やっぱりタイムは6.7秒(笑)
私の今の限界は6.7秒みたいですね(笑)


「うん いいじゃん。マグレじゃないみたいだわね!」
「ヾ(゚∀゚)ノ わーい♪」
「はい、じゃあ次S字ね。」
「はーい♪」


ということでS字へ。S字は相変わらずです。
かなり大回りしてしまって それを教官殿にみられて


「(*´∀`*)ニッコリ もう一回ね☆しっかり速度落として。」
「(;´・ω・)は、はい…」


というわけで、もう一度やりました。
スラロームは入口でスピードを落として小回り。
クラッチを繋ぐと途端にスピードが出るので
しっかり倒してアウト側を走るように…出口はアウトからイン側に
ブレーキスタンピングで速度を落として綺麗に小回り。


自画自賛ヾ(゚∀゚)ノ いや たまに出来るだけですけど(笑)
毎回確実とは言えないのが悲しいですね。
これから安定させて小回り目指します。
やっぱり普通二輪の時よりも 気楽に回れるようになってますね。
1年間、コツコツ積み上げてきた結果はちゃんと出てるのかな?


次のまたクランクへ。あわあわしながらも通り抜けて
ちょっと出口は大回り。うん、クランクだけいっぱい練習したいなぁ💦
というところで
「終わりますよー」と声が聞こえました。


「終わるよー 信号無視してきちゃって(´艸`*)」
「はぁぃ(*´∀`)ノ”」


というわけで 集合場所の近くまで行って一度停車。
綺麗に並べて~と言われたので、そのまま後ろに並びました。
うん、普通二輪の時は発進がおぼつかなかったけど今は平気。
脅えていた ZZRさんのクセの一度煽ってから発進も全然問題ない。
なんだ、NC750でも煽って発進は出来るのねーと一安心です。
うっかりクラッチの繋ぎが荒いと吹っ飛ぶことは予想できるので
気を付けないとですけどね(笑)
なるべくNC750ではやらないように心がけていますが 時々やっちゃうね。


お陰様で最近はクラッチの繋ぎを意識するようになりました。
今までの悪いところのいい見直しになってるなっていうカンジ。


上に上がってから今日の教習内容を教官から一言。


「Caymさんは問題ないです。」


(´・ω・`)そんだけかい?
もうちょっと欲しかった(笑)と思いながらも
贅沢なのでそのままロッカールームへ。
(この教官ダイスキ過ぎる模様です(笑)冗談交えながら楽しくやってくれる教官殿ってすごく素敵ですよね♪)
ロッカールームでは 女の子がいたのでお疲れ様でした~と声をかけます。


「バイクは今回が初めてなんですか?」
「そうなんです」
「初めてが、大型?」
「はい。」
「へぇ、すごいですね~(*´∀`*)」


・・・ということで きっと最初からハーレー乗りたい人かな?と思いました。
個人的にお友達を積極的に増やしたいというアレでもないですし
他にちょっと気になる事があったのでノータッチ。
早々にロッカールームから帰りました。
お友達はいくらいてもいいと思うのですが、教習所の場合は
彼氏の影響で免許取る!っていう感じの子が多いので
同じ女子ライダーでもツーンって雰囲気の子には
連絡先はお渡ししないようにしてます。邪魔しちゃうと悪いですしのー(*´∀`*)
楽しいバイクライフを送れるといいですね~♪もうすぐ検定らしいです。ガンバって!


これにて3時間目も無事終了です。
ちょっとクラッチワークが多かったせいか、両手がかったるい。
というか クラッチよりも転んだ時にハンドルに手をついたまま衝撃を逃がしたからかなぁ と思ったので、早々に自宅に帰ってアイシングです。
大体コケた時の方が重症な気がしますね。気を付けないとなー。


今回は雨天走行はしないようにしてます。
ZZRさん、雨の中を走らせたらチェーン清掃しないとですからね!
ささ、次も頑張りますよーヾ(*´∀`*)ノ"


★・・・・・・★・・・・・・★


そういえば叔父の883なんですが、父が叔父から電話を貰ったときに
ドゥカティのパンタF3は色々手を回してるみたいです。
父が
「もう冬になっちゃうよ。ガンバって!」って励ましてました。


その後…


父「ハーレー売ったら?」
叔父「もう売ろうかなぁ…」
父「うちの娘がそのハーレー狙ってるよ」
叔父「あはは」
父「大型取りに教習所行ってる」
叔父「えっ 本当に!?」
「行ってますよー 売るなら私に売ってくださーい 狙ってますよー(ΦωΦ)
叔父「あはは。とりあえず大型取れたら乗らせてあげるよ」


とのことでした。
ヤバイ、これは行ける流れ(ΦωΦ)


乗らせてあげるよって言われても足届かないから
ローダウンしないとね(ΦωΦ
)エンジンガードもつけないとね(ΦωΦ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。