【大型】2段段階 シュミレーター教習5時間目・技術教習・6時間目(残り1時間)


あー なんかまた首違えました。
っていうか首が攣った(´;ω;`)いたいよー…💦
なんかクセになってるんですかね…また暫く湿布とアイシングのお友達です。


では 先日の教習の報告に参りたいと思います。


★・・・・・・★・・・・・・★
⑭ 交通の状況及び道路環境に応じた運転 道路の運転を想定し、道路や交通の状況を素早く確実に認知し、安全で快適な運転ができる。
★・・・・・・★・・・・・・★


まず、大型教習 シュミレーターです。
シュミレーターは1時間しかありません。
色々聞かれるし酔うから正直気が重い。
バイクに乗ってるカンジしないし 脳だけが動いてるカンジ。


暫くの間は教官殿の小話に付き合います。
要は任意保険の重要さを知ろう!みたいな感じでした。
この時間はお兄さん1名と自分の計2名。


事故を起こした時にやらなきゃいけない3つの事は!?
とかそんな話をしましたね。
自分はそれは答えられたんですが 責任を取らなきゃいけない3つの事!!
・・・のほうが全く答えられませんでした。
4文字熟語みたいなの苦手(;´・ω・)(笑)


今回のこの教官、わたしの大好きな教官殿でして(*´∀`*)っていうかサク教官💕
普通二輪で一番最初に面倒見てくれた恩師であります。


「バイクは何に乗りますか?」
「883狙ってます」
「ほうほう ままさんではなく?」
「残念ながらパパさんに乗ります(ΦωΦ)」
「何故、883に?」
「足がつかないので、選択肢が他にありません。
 883なら両足つま先着くようにできます。
 知り合いがスポーツスターに乗ってて直に見て格好いい!と憧れてるので
 それに乗ろうと決めたっていうのもありますけど…」

「そうだよねぇ。うーん、うん。うん…(笑)」


と 苦笑いされました(笑)
因みに暫くお勉強会をしてその後シュミレーターをちょこっとやったんですが
お兄さんは事故ることなく普通に終わってたんですが
わたくし 操作がよくわからんで…(笑)
なんかパッシングボタンで見通しの悪い交差点みたいなのが
こう、ちょっと横の方が見やすいとかどうとか…
なんかもう 普通のバイクとは違い過ぎてすっごいエンストするし
エンジン掛かってるのか掛かってないのかもわからない(笑)
ブーってエンジン音するのにエンストしてるとか💦
因みに3回くらい平気で事故って
「当たり屋じゃーい」って(笑)


捨て台詞として
「うーん 任意保険大事ですね!!入っててヨカッター!」
とか適当言っておきました(笑)


とりあえずお兄さんも私も任意保険にはちゃんと入ってると聞いて
教官殿はホッとしてました。
「いやあ 若い子が原付に乗ってるっていうから聞いてみたらね、
 すっごいいい笑顔で「入ってません!」って言うんだよ…」
って。
そりゃあ 気が重くもなる(笑)
「Caymさんは事故って任意入って無かったらどうする?」
「もう、コツコツ働いて払っていくとしか…」
「普通な答えで安心しました。任意入ってない子たちは
 『逃げる!』とか
『自己破産します!!』だったよ…」

・・・(;´・ω・)💦
流石にそれはマズイですよね…もしそんなので事故ったら。
将来の目をつぶすのと同じようなもの。
出来れば恐ろしさを認識して、ちゃんと任意保険には入って頂きたいものです。
学科の時に沢山勉強したと思います。
その恐ろしさはビデオとかでも見せてもらえたりするから
バイクに乗るなら。いつでも責任が取れるようにしっかりとしたいですね。



その後、説明を聞いて居たら 検定の申込は5時までと発覚!!
なんだ!明日検定いけないじゃん!!マジかよ!!
と そんな具合で検定は来週になりました…。
失敗した…。1週間ぶりの乗車で検定受けなきゃいけないことになるな…
明日検定受けちゃおうとおもって、残りの教習全部入れちゃったのに(´;ω;`)

というわけで、シュミレーター教習はこれでおしまいです♪



その後すぐに実技教習になります(*´∀`*)

★・・・・・・★・・・・・・★
⑫回避 障害物に対する急な回避の判断ができ、対応を図る事ができる
⑯高度なバランス走行など 道路状況に応じ、安全な速度と方法で余裕のある運転ができる。
★・・・・・・★・・・・・・★


急いでプロテクターを装着してヘルメットを持って外へ。
この時は女の子が私以外に3名。それと男性が1名。
本当に女子が増えましたね。まえはたまに1名いるかどうかだったのに。


んで、誰も何も言わないで立ってたので
目の前の女性たちに
「運動の指示受けました?」って聞いたら
「受けてないです」ということなので、
「じゃあ 体操やりまーす」と言って、声を出させて頂きます。
教習所のルールって覚え辛いですよね(*´∀`*)率先してやればその内その子たちも
きっと同じようにやってくれるようになるのでしょう。


体操が終わってヘルメット装着!


「ではCaymさんこっちです。」
「(=゚ω゚)?」
「あなたの今後乗りたい車種に乗って頂きます」
「おおおおおいいんですか!!」


向こうには オレンジタンクの883R!!
叔父のと同じですね(*´∀`*)嬉しい!!
足届きますかねーなんて言って乗らせて頂きました。


「これね、トルクがかなり強いんでいつものとは違うからね。
 クラッチだけで進めますから」

「はい!わかりました。いつもより慎重にしてみます!」


ということで ウォーミングアップ走行に883Rで参加!!
やっぱり両足つかないのですごく怖い。全体的に重いし。
ドキドキしながら乗りましたが、スッゴク楽しかった!!
振動はあるけどひどくはないし、凄く心地がいい。
クラッチも重いけど大丈夫。まだ大丈夫。
あまりにニヤニヤしながら「ひょーすげえ!!すげー!!まがんねー!!」って
大喜びで走ってたので
教官殿も私を見てすごくニヤニヤしてました(笑)
ゆっくり走って、凄く楽しく過ごせました(*´∀`*)はわー💕
乗る時の教官殿と、下車するときの教官殿は別の方だったんですが、
この下車の際の教官殿もすごくダイスキなんです。
この方、わたしが普通二輪の最初の教習で、大型教習の監督をしていた方で
「大丈夫だよ、つま先だけでたてるようになるからね」って
声を掛けて下さった教官殿なんです。
わたしの普通二輪は、シュミレーターの時の
サク教官この教官殿に励まされる形から始まりました。…大型二輪取れたら、絶対なにかお土産にお菓子でも持って行こう・・・。


途中でNC750に切り替えて最後のウォーミングアップ走行へ。


「さてさて。じゃあ少し走ってて下さいね。」
「はい、了解です(*´∀`*)」


ということで まずは検定1コース。
普段みない教官殿がとても優しい方で わたしもニコニコ。
検定コースをぐるっとまわったところで、急制動で3速に上げるのが遅く
スピード足りなかった(笑)
しょうがないのでもう一回回ってきてーとのことで
もう一度回ってきてOK貰いました(*´∀`*)危ない危ない。


「さて、Caymさん。ではちょっと付いて来て。
 いつもと違うコース回ってもらうから。」

「はい、了解です!」


というわけで、まずクランクへ。
何故か教官殿がクランク途中で私を待ちます。


「(=゚ω゚)??」


と思ったらすげー低速で進んでいきます(笑)
ごごごごごごめんなさいこれはダメダーー!!!!


というわけで久々の1コケ。


「最初はこうやってすごい低速でみんなに嫌がらせするの」
(ヤメテ!!!)


というのを聞きながらNC750を一人で起こします。オラッ!!
で、そのままデコボコ道を通ります。もう色々ショートカットしまくり。


「ねぇねぇ ここね、立って行くけど 立てたらでいいから」
「はい(=゚ω゚)??わかりました」


と思ったらすっごい大きな石とかを敷き詰めたデコボコ道!!
(※画像よりももっと大きい石(手前のやつがいっぱい)がイメージです)

「おわあああああああ」って言いながらなんとか抜けました(笑)
エンストしなくてよかった!怖かったー!!


そのあと8の字も幹久の悪夢と同様で、一番内側の8の字を回らせてもらいました

恐怖心から倒し込んでのコケ(笑)
2コケ頂きましたー!!正直超ビビってました。
この時も教官殿は手伝って下さる様子は無く
自分一人でNC750を「うらあっ!!」と起こします。
ふへへ、NC750って軽いね(*´∀`*)エンジンガードも着いてるし♪
最後の方はリーンインで8の字の内側もクリア♪


というわけで「はい、課題は終わりです♪」なんて言われましたが
まさかコレが地獄の入り口になるとは…


取り敢えず、コースに戻って1項目目のクランクを…
と思って、クランクに進入したら 全然曲がれない!?
仕方ないのでコースアウトして とりあえずやり直そうと思った所で
教官殿に声を掛けられました。


「????」
「あれ?Caymさんどうしたの?」
「どうしよう、クランク凄い怖いです!(´;ω;`)」
「(;´・ω・)あちゃー💦」


ということで、恐怖心が芽生えてしまいました。
そのまま波状路、スラロームに行き、一本橋も最後の最後で
後輪だけ脱落するという体たらくっぷり。


これはマズイ。非常にまずい。


そんなところで2時間目の実車が終了…
どうなる、見極め!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。