1段階 技術講習 17時間目(超過8時間)

【7/9 (木)】

項目…みきわめ

★・・・・・・★・・・・・・★


では7月9日の木曜日の教習の報告です


と、言いたいところなのですが、まずは残念な報告がございます。
先日、健康診断がございまして、毎年必ず一度
会社の指定病院で採血や心拍などの調査をします。
そこで発覚したことがひとつ。
わたしは知らない間に皆さんに嘘をついてしまっておりました。



















それは…






身長が…145㎝だった事が発覚しました…!!!








というかですねー 146㎝だったのですよ、 去年までは!

1年で1㎝下がってしまったのですよ!!!


そのため…


ブログに書いてある 「146㎝の三十路女」


「145㎝の三十路女」 に変更になります。






・・・・なります・・・。゚(゚´Д`゚)゚。










ということで報告終わりです(´;ω;`)


あああああんもうしょんぼりですしょんぼりですよ!!!

バイク乗り始めて足いっぱい伸ばしたから伸びたかと思ったのに!!
身体測定の際、助手さんに
「もうちょっと頑張って!背筋ピーン、顎引いて!」って言われましたよ!!


すでに限界だったんですけれどもね…!!!








では、教習に入ります。

8日ですが、まず午前中と午後に1時間ずつの予約を取りました。
午前中1時間のあと、すぐに学科が1時間ありました。
これで1段階の学科はおしまいです。
というわけで、この日も雨天教習になります。



この日は一番前にほかの方がいらっしゃいます。
ウォームアップはその方が先頭で、次がわたしです。
先頭の方はゆっくり進んでおられたので、ゆっくりと乗ることが出来ました。
5分ほど走って、中央に移動。


「はい、じゃあ今日もCaymさんはみきわめねー。
 今日はバッチリでお願いしますよー」

「(;・∀・)…き、気持ちだけはバッチリです」
「うん、なら大丈夫。その勢いでバッチリ頼むよー」


というわけで いつものバランスコースにいきます。
一番最初はクランクですが
まぁいつも通り転びましたよ??


教官殿が寄ってくれまして、起こしてくれました。


「(´・ω・`)やっぱりクランクがちょっと怖いです」

「気持ちはわかるけどねー。2速で頑張ってね」


という感じでした。うむ。教えてくれるわけではないらしい(笑)

そのままスラローム。
スラロームはタイムが8秒くらいですが、一応大丈夫。
停まるときにも、さっさとローギアに戻すのも忘れません。
(この時停止ギリギリでローギアにしました(笑))




そのまま一本橋へ。

しっかりアクセルを3000回転まで回して半クラッチで勢いよく乗る。
ニーグリップをホドホドしながら(ガチガチでやると緊張してダメなので…)。
一本橋はわたしはmomozoさんの助言を実践して、驚くほど出来るようになった
「自分からハンドルを小刻みにブンブン振る」をやる。
「もっしもっしかーめよー…かー…いけそうだな…ちょっとリア踏んどくか」みたいな感じでした。
とりあえず問題なくするーっとクリア。


そのあとはS字ですね。
S字は、少しいつも膨らみがちに最後を出てしまうのですが
案の定ちょっと膨らんじゃいました。むー。


そのあとはすぐ、坂道発進です。
坂の途中まで行くだけでも正直怖いんですよ。
とりあえず停止までは(ちょっと勢いよくガックンしますが)しまして、
そしてここで深呼吸。
思い切りフットブレーキを踏んで、恐る恐るフロントブレーキを離します。
後ろがぐっと沈んだら、アクセルをガンガンあける。
そのままゆっくり半クラ。そして回転数が下がったら更にアクセルを開ける!
フットブレーキを離して…ゆっくりすすすすすすす




Revo「ぷすん」


「あああああごめんんんん(´;ω;`)」


ということで 本日初の1ぷすんです。
もうあれですよ。エンストなんて言葉はよくありませんよ。
で、ここを褒めたい。
今回はぷすん後、コケなかったんですね!!
なぜかというと、「エンストきた!」って思った瞬間にフロントブレーキをかけたんですが
衝撃がかなり軽減されたせいなんです。


普通ですと「がっ…くん」で 「くん」ですごい衝撃がきて転ぶんですが

即フロントブレーキをかけたことによって「がっ」だけで済んだんですね。
これはすごくいい経験をしたと思いました(笑)


だがしかし。
ぷすんしたのに変わりはないので
「エンストしちった。でへ」と言いながら、早々にエンジンをかけなおします(笑)
もちろん教官殿にもバッチリ見られました(笑)
そのあとはもう「午後受かればいーからいいや」と思って好き放題やりましたね。


スラロームコースは大抵 混み合っているので
気にせずすーっとそのまま外周をもう一度回って、空いたころにスラロームに行く。
よく考えたら
これって勝手に判断してるから怒られたりするのかな。
 よく考えたらいまみきわめ中だし」と思ったのですが、特に何も言われませんでしたね。


うむうむ。ようございました。




その後なんですが、クランクは2速でちょっと早く突入して回りました。

クランクの問題なんですが、自分の悪いところなんですが
「カーブの際、しっかり肘を引ききれていない」
「カーブ中 半クラッチのまま、アクセルをふかすことが苦手」
という感じのような気がします。
このあたりは今後も模索してみて、対処法を考えていかなくてはいけませんね。


どれももう少ししっかり時間をかけなくてはいけません。


「ちょっとCaymさんいい?」
「はいっ」


珍しく一緒に教習を受けることになったAT教習中の方と一緒に呼ばれます。


「はい、ここに並んで。
 これから発進しては次のパイロンで停止。それを4回ね」


…これやったことあるな、この間…
今回はお隣りにATさんがいるので余計焦りそうです。


「この機会に、左後方、右後方の確認をクセつけてね。
 はい開始ー」


焦りながらもかろうじて進みますが 正直

「AT車には速度は勝てません…!!」
必死に発進停止している間、教官がゆっくり後ろから歩いてきます




これあれでしょ!!

歩くより遅かったらダメなんでしょ!!!( ゚Д゚)

というわけで大急ぎで発進停止(笑)
かろうじて教官殿より先に4つこなせました。


「はい いいですよー。

 これね、道路で信号待ちとかでよくある動作なんですよ。
 少しずつ慣れていかないとね。じゃあコースにもどりましょうかー」
「はい、ありがとうございました!!」


というわけで ある程度で時間も終了。
なんか珍しくATの方々がいっぱいいましたね。
まだこなれてない方も多くて クランクコースに入る前に 外周をアイドリング走行で
ゆっくりゆっくり走ってくる方がいらしたんですが
にこにこしながら待ってたら、最初はすまなそうにしてたんですが
わたしの顔を見るなりにこにこして会釈していかれました(笑)



(*´∀`*)みんな通る道ですからね ゆっくり頑張りましょうね




坂道発進が終わった頃に 「Caymさんこっちー」 と呼ばれまして

集合場所の一番先頭にRevoくんを配置させていただきました。
小回りちゃんとできてよかった(*´∀`*)




「はい集合ー。お疲れ様でしたーでは発表していきますね。

 ●●さんとCaymさんはみきわめ終了です。次は2段階になりますよ。
 更に難しくなりますから頑張ってくださいね」




( ゚Д゚)!!!?




前回と内容 ほぼ同じなのになんで受かったのか…。

ちゃんとクランクで1コケして、
そのあと坂道発進でちゃんと1ぷすんしたのに…。




とりあえずよくわかりませんが受かりましたーヾ(゚∀゚)ノ
ありがとうございまーす★
そのあと父に 「ある程度やったら 見極めは受かるようになってんだよ」
夢も希望もないことを言われました。…うん、わたしもそう思ってしまいました。





その後、学科に参加して終了。
1段階が終わったら、1段階で入れた予約は全部キャンセルになると聞いたのですが
キャンセルになってなかったので不安になってカウンターのおじさまに伺いに行きました。


「すみません、予約の件について気になることがあるのですが今よろしいでしょうか?」
「はいはい どうしましたか」
「先ほど1段階が終了しまして…(原簿を見せる)
 1段階で入れた予約は全部消えると聞いたのですが」
「ああ、終わってますね。なにかあったのかな?」
「キャンセルになってないような気がするのですが…。
 2時に予約取ってあったのですが、これは一体どうしたら…」


そう。自分でキャンセルすると、多分キャンセル料が発生するのです。


「えっ ちょっと見せて!!」
「はい、お願いします。」
「…確かに…キャンセルしてないね…これキャンセルしても?」
「はい、よろしくお願いします。」


というわけで PCをカチャカチャ。


「はい、消しておきましたよ。ごめんなさいねぇ」

「いえいえ、とんでもありません。お手数おかけして申し訳ございません」
「でもこれで 学科も取れるし 最初はシュミレータだから頑張ってね!」
「はい(*´∀`*)助かりました ありがとうございました!」
「原簿はどうする?もう預かりましょうか?」
「いえ、少し見ておきたいので(写真撮りたいし)あとでお願いします。」


というわけで その日はもう疲れてしまいましたし
実車には乗れなくなってしまったので(なんか受かっちゃったし…)
素直に帰ることにしました。




まずは1段階クリア!!

いける。いけるぞ。全然いけるぞ!!!
まだ壁はあるし、苦労もするだろうけど、これは努力すれば取れる!!
この勢いで頑張ります!!


年内免許取得、がんばるぞーーっ!!


イマココ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。