2段階 シュミレーター講習② 18時間目(超過8時間)

【7/16 (木)】
項目(1) 路上運転に当たっての注意と法規走行
★・・・・・・★・・・・・・★
(1)所内コースと実際の道路の違いを理解するとともに、

  交通法規に従い、市街地の走行を体験する。
★・・・・・・★・・・・・・★


こんにちは。Caymです。
遂に第2段階に入りました。
コメント下さった皆様はお祝いの言葉をありがとうございました。
まだまだ不安が残る状態ではありますが、
少しずつでも安心して乗れるように努力して参りたいと思います。


皆様がご指導下さったお陰さまで出来るようになったものが沢山あります。
助けて頂いたからこそ、楽しんでバイクに乗れる!と思うと
有り難くもあり、心強くもあります。(*´∀`*)うふふ


さて。まず近況からお話して参りたいと思います。
現在一番困っているのは、手の腱鞘炎(?)です。
以前から 左手、右手の親指の付け根が痛いと言っておりましたが、
どうやら腱を痛めてしまっている とのことでした。
暫くは安静という診断が出てしまったので、手の回復を待ってから
第二段階で大暴れしたいと思います。


左手は随分良くなりました。右手はまだ少し悪いです。
どうなるかなー?うーん。


それと、ブログの題名や 記事の先頭に状況を書いてみました。
今までの記事も修正をかけております…逆に…分かり辛いかも…
★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★
では7/16(木)からです。
珍しく7/15はお友達に会ってきたので、教習はお休みにしました(*´ω`*)


まず、初めてだったんですが 1時限目を取りました。
シュミレーターはとても予約が取り辛く 取れる所が最短でここしかなかったです。
因みに開始は9時から。
最寄駅について、バスの時間を見ようとすると…ない…?
もしかして朝一番ってバス無いの!?
少し早く出て来て良かった…他だったら気付かずに遅刻してたよ(´;ω;`)
徒歩20分くらいをかけて 雨の中教習所まで歩きました。もう汗だくだよ…
しかし今日はシュミレーターとケーススタディなので屋内です!
大雨の中ずぶぬれで講習を受ける事なんてないのです!!えっへん!


まず、時間が来たら何度か会ったことのある教官殿がいらっしゃいました。
よく話がぶっとんで ヒートアップしながら教習する面白い方です。


「はい、お待たせしました。ではシュミレーター室へどうぞー」
「はいっ」


今回は男性と私の二人だけのようです。
お好きな席へどうぞと言われたので、前回と同じ3席ある一番右側に。
ここが一番スクリーンが見易いのです。


「ヴェックショイ!!あー くしゃみがとまりませんなぁ」
「エアコンのほこりですかね?」
「そうかも…運転しながらもくしゃみしてたりするけどねー」


(;・∀・)ハウスダストかな?大変なものですね。


そこから、色々な法規について聞きますが 話が飛ぶ飛ぶ(笑)
今回初めて踏み切についての話が出て来たんですが
踏切で左右の確認を怠ったとして 話が行き違い、教習所内で椅子が飛び交った話とかをヒートアップして怒鳴るものですから 思わず苦笑い。
教官殿のイメージが変わりました…(笑)
こうして面白可笑しく怒鳴ってストレス解消してんのかな(笑)


「教官は確認不足としてたんだけど、教習生は確認したって大騒ぎ!
 なんでだと思う?」

「…もしかして…顔を動かさず 目だけを動かして確認ですか?」
「その通り!!Caymさん正解です!!」


よく「確認は大げさなぐらいがいい」って言いますもんね。
気の毒ですが、人間の視野を考えたら目だけでの確認は不十分ですし
これは教習生が悪いとしか言いようがありません…。
わたしも気を付けなくてはいけませんね。アピールは大事アピール。
一本橋でのニーグリップしてますよアピールは万全ですよ!!!
一本橋アクセルブンブンもアピールは万全です!!(相変わらずです)


…アピールというか、ちゃんと調整出来てるのかは疑問です。
惰性で進んでるのとあまり変わってないイメージ。いいのかなー(;・∀・)


今回のシュミレーターは乗車が1回しかなかったです。


「はい じゃあ乗車しましょうか」
「はいっ」
「ではスイッチON エンジンスタート。進みましょうか。」
「はーい!」


ブインブイン。
シュミレート機械に「次の角を左折して下さい」ばっかり言われる。
とにかく左回りばっかり(笑)
ある程度来ると
「はい これから左からパトカーが来ますよ。左に寄って停車しちゃっていいよ」
とか教官殿がネタバレして下さる!!優しいです!
もう言われるがままに運転するだけ(笑)
なんか乗ってるって感じも相変わらずしなくて、シュミレーターはやっぱり好きじゃない。


左折の際、歩行者がいるかどうか目視できないというのがストレスが溜まる。
それこそ 怪しい人影が動いていればいいものの、画面の外まで見えないし。
今回は歩行者を轢き殺す事もなかったので良いですが…(´・ω・`)やだなぁ。


それと、今回は法規コース表も頂戴しました(*´∀`*)
シュミレーターを受けると貰えるんですね、きっと。


「次の時間は二人ともケーススタディ取ってるね。
 じゃ、次は法規コース回るから」


∑∑(=゚ω゚)(・ω・)なんと!!?


「えっ 次の時間は実車ですか!?」
「そだよー!!」


( ゚Д゚)…ここの教習所はケーススタディは実車なのかい…
シュミレーターを受けてた2名、愕然(笑)
だって外は大雨なんですもの!!


「雨具を着て、下に集合ね☆」



…実は、ケーススタディはシュミレーターだと思って取ったんですよね…。
だって 右手左手が痛いんです。
乗車さえしなければ安静に出来ると思っていたのにまさかの流れ(笑)


次の時間は今までにない大雨の中でのケーススタディです!!
急いでー!!雨具用意して!!
ひざ当てとひじ当て、急いで用意してー!!ヾ(;゚∀゚)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。