2段階 技術講習 28時間目(超過8時間)

さて。いいお時間ですがこんばんは。Caymです。
夏季休暇に入ったんですが、まさかの家のネットが切断されるというトラブルに巻き込まれて なかなか書けませんでした。
ぉぅぃぇ。


というわけで順番に参ります。
先日バイクショップを回ってまいりました。
その中でも一番気になっていたのはこちらでした。


Ninja250 キャンディーバーントオレンジ。


いやぁ いい色ですね。しかも新車です。
ただ、割引されてもいい値段するんですよね。
それだけならまだよかったんですけど、自宅からえらい遠くてですね。
メンテお願いするときにそこまで行ったとして、帰りが徒歩や電車じゃ帰れない!
これはダメだろう…と 現在悩んでいるところです(笑)
まぁ、ちょっと本気で考えます。メンテに通うのに時間かかるのはちょっとなー・・・。


その後、赤男爵さんにも行ってきたんですが、Ninja250ホワイト、昨夜売れたばっかり!のものがありまして。
そちらは中古ですし コケあととかもありますし、1万キロ走ってますし。
その割にお値段が大変よろしかったです。お色はホワイトでしたが
ホワイトもとてもきれいなホワイトでして。
あれだったら悪くない!と思った次第でした。ホワイトでもいいなー。


エストレヤとかも見たんですが、あまりにもかわいい色でして、
自分には似合わないかなと思ってしまった…Orz
とりあえず 父親と話しながらかましたでかいボケに対して
「いやー 突っ込みづらいですわー(笑)」と気軽にいってくれた面白店長さんに
「いいNinja250の在庫入ったら連絡くれんね?」とお願いしてきました。
…いつ入ることやら…(笑)


★・・・・・・★・・・・・・★


では次。
先日月曜日8月10日に 最後の学科を取得してきました。

そのしばらく前からもう勉強は始めていたんですが 大丈夫かと心配してましたが
出来れば試しに効果測定も受けてみたいと思っていました。
(今まで自習室を使っていいのかわからなかったんですよ)
学科16番を取得した後、そのまま自習&効果測定室で缶詰。
3時間ほど勉強して、効果測定受付の時間ギリギリまで粘る。
何となく、90点代を結構キープできるような気がしたので(時々やらかす)
勢いで効果測定いってみました!!


とまあ ここまでドッキドキ。
もういつわからない問題が出るかドキドキしてたんですが
思ったよりやっていた問題ばっかりが出てくれまして(*´∀`*)
あらやだいけるかもと思った次第でした。
まぁ 見直しもしたし92点は確実だろうと思って「終了」ボタンを押しましたら!


「印刷しています」


Σ(=゚ω゚)やだなにこれ怖い


というわけで 後ろにいる教官殿に結果を聞くのですね、これ。
少し前にほかの方が送信していたみたいで、真後ろで答えを聞くのも悪いかなと思って
自分の机の前で立って待っていたら。


「(・ω・)Caymさん こちらへどぞー」
「はい。(ばっくんばっくん)」
「結果です。惜しかったですね」
「(うお 落ちた!?)は、はい」


99点!!
うおおおおおおお なんという!!!!!


「あと1点正解すれば満点でしたよ。よく頑張りましたね」
「いえいえ、私には十分です…。(笑)」
「この勢いで試験、頑張ってね」
「有難うございます!!」


なんか、思ったよりいけました。
効果測定、すっごい怖かったですけど 地味に勉強してたかいがありましたね。
ただし、次は試験場での試験がありますので
ここからは学校のプログラムでの勉強だけではなく、
試験問題集も買ってあるのでそちらをメインで頑張りたいと思ってます。
東京用のやつ買ったんですよ。教習所で売ってるやつ。


★・・・・・・★・・・・・・★


というわけで、無事効果測定も通りましたので、次はみきわめを目指します。
みきわめは本日、12日水曜日に行ってまいりました。
なんかお盆休みに入ったせいか、かなり時間が取れ辛くなってまして…
勘弁しておくれよんと思いながら かろうじて出たキャンセルでのみきわめです。
かなり二輪教習は時間を削っているみたいでした。
教官殿もローテーションで出てるんだろうなー


というわけで c(´ω`*)チコット久々の実車のような気がします。
…1週間ぶりかな?前回の木曜日あたりに1時間乗ったきりですもんね。たしか。
…そうだっけ?嘘ついた気がする。
ではいつもの通り体操をして、いざウォーミングアップを済ませます。
ウォーミングアップを済ませて 最後に停車したあと
教官殿が ここでいいよーと止めるのですが。


「Caymさん、下車しなくていいですよ。
 いつも通りコースを回ってくださいねー。他には何かありますか?」

「急制動がまだまだ不安です。全体的に審査厳しめでお願いします(´・ω・`)
 (※まだ受かりたくありません)」

「わかりました。少し様子を見て、必要そうなら急制動もやりましょう。」


その後 コースを回るときに、左折で膨らみがちと指摘を受けました。
うっかり膨らんでしまうと減点なんでしたっけ?怖い。
気をつけて減速して進みます。


ふと、気付くと後ろに教官殿がくっついてきててどきどき。
一応すぐ気付いたのですが、毎回不安になりますね(笑)
最後の方だったのですが、S字抜ける→(いつの間にか教官がいる)坂道発進→急制動という流れで、後ろでがっちりマークされました。


「急制動ブレーキ早かったね」
「ですよね(´・ω・`)
「周回まわってから もう三回くらいやりましょうか
 もしかして、加速怖かったりする?」
「怖いです(´・ω・`) 」


ということで、前回の急制動の流れを話すと 
にこにこしながら急制動レーンの前で待っててくださいます。
なんか…この教官殿も優しくて嬉しいです(*´∀`*)
わからない、ここが不安っていうと、
ちゃんとフォローしてくれようとする姿勢がすごいなって思います。
毎回思うのですが、この教習所はいじわるな先生もいるけれど、生徒のためにいじわるにしてくれてる場合も結構ありまして、その分とってもやさしい先生も多いです。
この教習所に通えてよかったと 何度思ったことか。
他の教習所だったら どうなってたかなぁ…。


さて アンニュイな気分はおいておいて。急制動ですが
以前と変わらず何度やってもスピードが足りない感じ。


「Caymさん、スピードが出てるから大丈夫ですよ」
「えっ?でもタイム計測では38キロですけど…」
「でもここの白いランプついてたから(*´∀`*) 大丈夫 ちゃんと出てる」
「あっ それで大丈夫なんでしょうか?」
「うん、平気ですよ(*´∀`*)心配ない」



「やべ、止まれなかった 線踏んじゃった」
「Caymさん、これはあと40センチオーバーでアウトね」
「えっ これセーフですか?」
「セーフだよー。」



(・∀・) あれ、なんだかそれなら行けそうかも!
と言うわけで、元のコースに戻ることに。
検定でどうなるかわからないから不安だったんですが、話が聞けて良かったです。
なんか、思ったより検定行けたりするのかな。
でも凡ミス多くて途中で点数なくなりそうだなーOrz
というわけで、Okをもらったので、そのまま検定コースに戻ります。


1番のコースを回って急制動。発着点に戻ったところで
まだ時間ではないのに呼ばれます。なんだろ(=゚ω゚)?


「オイデオイデ(=゚ω゚) ノ」
「はーい ヾ(゚∀゚)ノ ブォンブォン」
「急制動、たぶん大丈夫だから。
 それと見極め合格だからね。あと少し頑張ってね」
「はいっ 有難うございます!(通っちゃった…(;・∀・) )」


というわけで 時間がたってからそのまま上に避難します。


「Caymさんは…次 検定…いや ちょっとまって 学科は?」
「はい、全部取って効果測定も合格頂きました」
「おっ 本当だ。よしよし。じゃああとは検定だね。頑張ってね!
 受付で検定の申し込み忘れないで。明日以降にできるからね。」
「はいっ ご指導ありがとうございました!!」
「うん、頑張れ!」


ということで 思わずため息です。
たまたま一緒に教習を受けた殿方がウォーターサーバーの前にいらしたので
お疲れ様でした♪と声をかけて 軽くお話をしました。
「50代になってから大型なんだよー。中型はよく乗ってるんだけどね」
「いいじゃないですか!素敵ですね!」とお話ししてました。
教習前に気軽に「なんか雨降りそうだねー」と声をかけていただいていたので
なんだかうれしいですね。
と、話している間に、本日初めての教習にいらした女性が戻ってきました。
一時間やったところでへとへとで歩いて 苦笑いしてこちらにいらしたので話しかけました


「お疲れ様でした。大丈夫でしたか?」
「どうしよう、出来ないかも…」
「大丈夫ですよ。わたしも最初は足が着かなくて、
 発進停止だけでも2時間オーバーしましたから。
 4時間頑張って、やっと発進停止ができるようになったんですよ」
「そうなんですか?」
「背が低いから足が届かないので余計に苦労しましたよ!」
「そう!足がつかないんですよ!」
「ですよね!なので、着かないなら着かないなりのやり方を覚えればいいんです。
 今が一番大変で苦しいですが、乗れるようになると急に楽しくなりますよ。」
「乗れるんでしょうか…なんだか、自信がなくって…」
「大丈夫です!諦めなければ絶対乗れますよ!大丈夫!」
「だって、お姉さんはとても素敵に乗りこなしていらしたから…」
とんでもない!いまでようやく乗れるようになってきましたが、
 最初の頃は青あざも沢山、クラッチやブレーキが重くて今でも手が動かないんですよ。
 最初は沢山転びました。でも、沢山補習受けた方が事故も少ないって聞きますし。
 苦労はしますけど、きっと大丈夫ですから楽しんで下さいね。大丈夫、乗れます!」
「なんか元気が出てきました…!ありがとう 頑張ります!!」
「はい!頑張って下さい(*´∀`*) では失礼しますねー」


…まるで最初の頃の自分のようです。
大丈夫か いけるのか?ずっとそんなことを考えてましたよね。


身長145㎝で大丈夫かと 言いながらも、教習所は楽しくて仕方がなかったです。
発進停止すらままならなくて、悔しくて仕方なかったけど、
辞めたいなんて一度も思いませんでした。
出来ないことがあっても、自分次第の努力でなんとかなると思っていたし、
誰かに裏切られた時の方が余程苦しかった。
信じて待って、結果はそんなに上手いこと行かなくて、結局一人になったけど
ブログでは沢山の人が声を掛けてくださって、
ツーリング、いく?なんてお誘いの言葉まであったりして。


大事だった人たちだけの世界はとても幸せだったけど、
なくなってしまったから新しい居場所として選んだバイクは本当に楽しくて、
時に辛くて、でも幸せです。
というわけでなんかブログの〆みたいになってますが終わりませんよ(笑)


★・・・・・・★・・・・・・★


因みに、ところどころ皆さんが連絡先のメールアドレスを下さったりしてたんですが
実はどう連絡を入れたらいいか+教習に必死すぎて時間が取れないという
コンボ発動させていましたが、れ…連絡を入れるのがですね!高等技術のような気がして!!
これって お友達になって下さるということなのかしらーと今更思いついたのですが
それで合っていたのでしょうか…(実は誰にもまだ連絡を入れたことがありません)
教習が終わって免許が取れたら勉強の時間がなくなるので、多少時間ができるのかな?(バイクがまだ来ないですし!)と思うので、
Caymさん遊びにいこうよ!とか、お友達になろうぜ!なんて奇特な方がいらしたら、ぜひお願いしたいです(*´∀`*)
ぶっちゃけ男女問わずお友達欲しいですヾ(゚∀゚)ノ
ツーリングに関してはビビリなので
遠出が怖いんですが!でもサポートしてくださると助かります!(笑)
稀にみるチキンハートといっても過言ではありません。
ついでに言うと どえらい人見知りでございます(・∀・)
アクアライン…の…えっと…海ほたる?も一度行ってみたいです(*´∀`*)
休みは水木しかねーけどな!!他に休みとれねーけどな!!
ついでに言うと中身 男みたいですけどね!!体育系なんで…シャッス!!
Caymを女の子らしい女の子を想像してる人は 今のうちに後悔しておくといいと思います。



…さて。とりあえずまとめに移りますが
本日みきわめが無事終了したということで。

そんなバイク初心者のわたしも、遂に 8/14 11:00に検定受けます!!
おらあああああ やるぞだらァあああああああっ!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。