バイクとお友達のはなし。

こんにちは。Caymです。
そういえばまったく書いていなかったこととかを書いていきたいと思います。
それと今後のバイクについて。


さて。教習所のことなんですが、実は3人ほどお友達が出来ました。
一番最初は、わたしより年下の女性で、最初から大型に挑戦!ということで
「すごい!!」と色々な話をしていたら なぜか話が意気投合してしまいました。
それはそれは度胸のあるお嬢さんで、楽しくお話しできました。
思ったより近場に住んでいてお互いビックリ。
当日、車で家まで送ってくれるという優しさ。
大変芯の通った、素敵な方です。
その後あまり連絡はとってありませんが、お互いバイクを買っていないので
そのうち一緒にランチしましょう!とお約束しています。
いやー 楽しみですね(*´∀`*)



それと、その後日にロッカールームに居た年上の女性。
こちらの方は教習後に話をしたりしたのですが とても教習を苦労なさったそう。
ちょっと目が潤みながら 困り果てている様子を見てて思いました。


なにこれ破壊的にかわいい…!!


こういう、奥ゆかしいタイプの女性 えらいかわいいです…
というかこのように愛らしい女性になるのは ちょっと難しい。
なんたって体育会系。オラオラだから…囧rz


この方とは 本当に検定の際も励まし合って
お互い声をかけあって仲良くして頂いたので ぜひいつか一緒に遊びにいきましょうね!と声をかけてあります。お互いバイクを買っていないので、
もうしばらくは会えないかな?(笑)
でも楽しみです。かわいいいいいい。



最後は 検定時に一緒におっこちた人がいます。
こちらはわたしより年上の殿方です。おじさま(*´∀`*)
わたしが終わったあとに声をかけてくださって、わたしもおじさまの検定が
終わった後に声をかけて、お互い補修のキャンセル待ちとかがあったので
2時間くらい雑談をしながら ダラダラやってました。
そこから仲良くして頂いてます。



というわけで。
おじさまはもともと大変ライダー歴が長くていらっしゃるそうで
初心者のわたしに大変やさしくいろいろとご指導くださっています。
そして先日もお互い無事に免許が取得できたので祝賀会ということで
お店で軽く飲み交わしてきましたが、いやーバイクの話楽しい!!
知らないことだらけなので 事故りそうになった時の話とか、
会社の人たちとツーリングにいく話とかも聞いて面白かったです。
ツーリングはそのうち、時間さえあえば誘ってくださるそうなので
機会があればぜひとお願いしました(*´∀`)ウフフ うれしいなー


で、ここからバイクの話です。
おじさま、もともと今回の教習では大型の取得だったのです。
ということで、以前お話には伺っていたのですが、大型を買うなら今の乗っている
250ccを売ることになる。メンテはしっかりしてきたけれど
売るとなると二束三文。それならバイク屋に売却する際の値段くらいで
誰かに譲れるのが理想なんだけどね…ということで。


「もし本当に売ることを考えているのであれば、
 わたしに譲って下さることも考えて頂けませんか?」


と 切り出してまいりました。
バイクの話を聞いてきた限り、かなりしっかりとバイクをメンテして
大事にしている様子が見て取れたので、できたら譲ってほしいと思ってしまいました。


実はわたし、人にものを譲って頂くことが結構多かったりするのですが
知人が大事にしていたものを譲り受けると 大事にしてあげたいという思いが
更に強くなってしまう方でして。
知らない人に売るなら…その思い入れのある大事なバイクを譲って貰えたら
とてもとても大事にするのに と思ったんですね。
それに、もし譲って貰えるのであれば、後々どのように乗っているかとか
気になるところとかも聞いたり、報告できたりもしますし。
雑に扱ってるのではないとわかれば、安心して頂けるんじゃないかなって。


そんなこんなで、おじさまにできれば譲って頂く方向でお願いしてありますが
実際まだ乗っていないので、フィーリングが合えば という形になります。
昨日、おじさまが家の前まで来てくださって タンデムで軽くおでかけしました。
府中方面にあるナップスさんにお邪魔してきました。
ヘルメット、かぶりまくってきました!軟骨ピアスすげー痛かった…。
軟骨ピアスに穴開けてる人って メット被る時痛くないんですか、あれ(´・ω・`)
アウターコンクにあけたピアスがえらい痛いのなんの…


しかし 初めて公道をタンデムで移動しましたが…
運転技術は安心していたので 普通に後ろに乗ってましたが、
タンデムって自分で乗るのとはやはり大違い…!!
教習所とも違うし、路面がウェットだしでちょっとビビってました(笑)
いやー ビビったわー…。
自分で路面を確認できないって 結構恐ろしいですね。
やはりまだ私にあの速度は速いようです。
法定速度60って 早いよね(´・ω・`)?(笑)


というわけで おじさまのバイクを初見だったんですが
正直無茶苦茶格好良かったです…( ゚Д゚)かわいい…
スタイリッシュな感じかと思ったらマフラーを変えているそうなので
パワフルなイメージに切り替わりました。(車検通るらしいです)
なんて素敵なバイクなのかしら。うっとり。


ただ、昨日はあまりにわたしがバイクのりたーいってなってたので
好意で後ろに乗せて頂いたのですが、路面がウェットなのも怖いので
今回はタンデムだけで(*´∀`*)コンディションがいい時に乗せて頂いて
それで おじさまのバイクがわたしと少しでも相性がよければ
ぜひ譲って下さいと改めてお話ししようと思っています。
次回乗せて頂くときに、バイクに気に入って頂けるといいのですが!
因みにバイクの種類はまだ秘密です(笑)


でも、ナップスさんに着いた際に跨がらせて頂いたのですが
左足がかなり着く。これなら安全に乗れそう…!!と思いました。
それとフレームが元々軽いようなので、Ninjaよりも軽いんですね。
なので 年式が古いバイクという前提はありますが、
Ninjaよりも乗りやすいかもしれないなと思いました。
あとはクセによるのかな…。どうなるかなぁ。
何が感動したって、スタンドをかけた状態で跨って、
そのままバイクを起こせるということに感動しましたよ…
(重すぎて、基本わたしのできない動作です…)


おじさまも大変目にかけて下さっているので 有難く甘えさせて頂いています。
もしも譲ることになったら、一度バイク屋さんにしっかり全部見て頂いてから
引き渡すようにするねーということなので本当にありがたい限りです。
来週が晴れたら、午後に少し乗らせて頂ける予定なので
それによって 考えたいと思っております。


…ただ、おじさまはまだ大型のバイクを買っていませんから
譲って頂くまでに時間がかかるかもしれないなー(´・ω・`)
現在、もうバイクの操作を忘れ初めているような気がするので
出来れば早めに譲って欲しいなあと思うのですが
流石にそんなわがままは言えませんね(´・ω・`)ぬーん
うううううんバイク乗りたいバイク乗りたいよおおおおおっ


そういえばヘルメットですが、やはりSHOEIさんのヘルメットは素晴らしかったです。
なんというフィット感。素晴らしいクッション性能。
OGKさんはSサイズはえらい小さくて頬が口の中に押し込まれるレベルだったので、
OGKさんだとMサイズがいいみたいです。
SHOEIさんだとSサイズ かな?
おじさまの後ろに乗るときにはSHOEIさんのMサイズをお借りしましたが
大変いい塩梅でした。さっすがー。
ちょっと悩ましかったのですが、金銭的には問題があるので
暫くはOGKで 2,3年たったらSHOEIさんに切り替えようかな という次第です。


★・・・・・・★・・・・・・★


バイクに乗るのがいつかはわかりませんがちょっと考えていること。


・まずスマホを充電できるようにバッテリーから電源取りたい。
 だって迷子の自信あるから!!
 使用方法としては充電がメイン。ナビはブルートゥースの音声で使用予定。
 基本画面は見ないと思う。だって危ないから(´・ω・`)


・ドライブレコーダー
 イントラーダーのデジタルムービーに似たようなものを持っているので
 それでもいいんですが、改めて買いたいなーと。


・プロテクタージャケット
 これは1枚は必ず買おうと思ってます。
 薄手のもので1枚買っておいて 冬は重ね着をすれば継続して使えるかな、と。
 ただ、下のほうは足の長さに問題があるので見送る予定。
 とりあえず様子を見ながらです。



レインウェアですが、暫くは姉のものを借りようかとおもっています。
姉は以前 山に行くことがありまして。
というわけで、かなりしっかりとした装備を持っています。
昨日おじさまとタンデムでおでかけした際も借りて出かけたのですが
濡れるということすらありませんでした mont-bellすげえ…( ゚Д゚)
ポンポンとほろったら、全部水がはけました…すげえ…
しかも全然寒くないの。むしろデニムの足のほうだけすげえ冷えてるの。
話を聞いたら、氷点下の山で着てたとも聞きました。…すげえ…。



とりあえずこんなものでしょうか。
欲しいものはいっぱいあるんですが…。最初から全部集めるなんて贅沢。
それとおじさまにバイクを譲って頂きたいとは話しましたが、
基本 好意で譲って頂く上での話なので おじさまの無理がないように失礼がないように
お話を進めて行きたいと思ってます。
おじさまに負担があってはいけませんので、
場合によっては譲って頂かない選択をする必要もありますね。
期待しすぎないようにしなくては。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。