ふたりでぼうけん。

初めていらした低身長でのバイクでお悩みの方はこちらからどうぞ!


ぬぬん。
最近気付いてしまいました。
どうやらこのGODDAM!!で人気があるのは私ではなく
エバさんだということが判明しましたヾ(゚∀゚)ノ


あれ!!?これわたしのブログだよね!?
もしかして エバさんが出て来なくなったら
ブログに足を運ぶ人が少なくなるとかそんなオチですか!!?


(・∀・)どうも Caymです。ヒャッハー



さて。では8日の報告です。
その日は教習所でお友達になったお姉さんと待ち合わせ!!

ついでのこの日はメラルーも一緒です(*´∀`*)

今後このお姉さんはブログにも出て来る予定なのでお名前をば(*´∀`*)
ちょっと第一印象から このお姉さんは
マギーさんとしましょうか。


取り敢えず待ち合わせた場所に行ってみる。
駐車場に行くまでにもうすっごいコミコミ!!えらい混んでる!!
中で待ち合わせなのかしら?と思って中に入ったはいいが、
案内係さんがテンパりすぎてて わたしもテンパる。


「えっと こちらへどうぞー」
「はい。」
「あそこのコーンが立ってる場所に止めて頂ければ…」
「…え?ここ行き止まりじゃ?」
「はい 旋回して戻って下さい」
「はぁ??」
「あれ、バイク不慣れでいらっしゃるんですか?」
「ええ、先週来たばかりなので」
「それじゃ無理ですよね すみません」


…っていうか 何処に停めるか案内するのに袋小路に連れて行くか普通。
この辺りで1ムカ。

(すみません、整備員とはいえど、接客スタッフとして考えると臨界点来るの超早いです…(笑))
ここで他の男性職員に案内を変わる。


「はい、ではこちらへどうぞー」
「はい…。」
「ではここに停めて下さい」


と言われた所は芝生。


「ここですか?」
「はい」


ということで試しに停めてみる。
案の定 芝生ふっかふか(笑)見事にサイドスタンドが埋まります。


「すいません、ここじゃスタンドが埋まるので無理ですね」
「では 少し手前の道路で…」
「はぁ…。」


そのバイクの横、車が良く通るのでぶつけられないか不安。
少し待ったあと、お店の中で軽くお買いもの。
その後、マギーさんから連絡が。どうやらお店の外にいらっしゃるそうなので
改めてバイクで出発です。

マギーさんお外で待っててくれてよかった…。中に来たら地獄ですぜ…!!


出入り口の方まで行ったら、カーブ曲がりきれませんでした(;・∀・)
いやー こりゃあ困ったね と言う訳でバイクを降りて切りかえし。
マギーさんとは
「おはよう!取り敢えず移動しよう!」ということで、
マギーさんが先導で取り敢えずランチの所へ向かいます。


ちょっと激しい坂を下って、マギーさんが停めたバイクの横にスーっと入ると…


∑(=゚ω゚)やばい 左足届かない!!
結構な坂で停車しようとしたんですが ZZRさんはまだ車高さげたりしてないんで
車体自体もかなりナナメになっちゃいます!!ということで危ないので
他の場所に移動して停めさせて頂く事にしました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・


そこでゆったりランチをしたんですが、
美味しいのに何故かお腹にはいらない。前日に気付いたんですが
どうやらバイクに乗っていると緊張してお腹が空かないみたいなんです。
デザートセットも頼んだのですが、随分残してしまいました。勿体ない。
一緒に出て来たパンは持ち帰れるらしかったので持ち帰って食べましたが
とーってもおいしかったです!またいきたいなー!
今度は少なめでお願いしよう(´;ω;`)


その後、次は神社でお祓いを…ということでとある神社へ!!
場所が分かるマギーさん先導で 後ろをくっついていきます。
どうにかこうにか走ってそのまま駐車場へIN!!

神社の方までてこてこ歩いて お払いについて聞いてみると。


「お祓いは一万円です」
「(* ゚Д゚)!!?」
「(´゚ω゚):;*.':; 」


というわけで また次回に回す事にしました。
いや、お祓いはしたいんですが、一万円あったらね?
前々日に折ったクラッチレバーが2回も交換出来るんですよね?


というわけで、バイクの所に戻ってから直ぐ行くかといえば


「(・ω・)…ちょっと…休もっか…」
「(=゚ω゚)ぁぃ…」


と 二人してちょっと座りこみました。
なんか 喜び勇んできた割には1万円の価値に驚いて
ちょっとガッカリというか。


「これから何処行きますか?」
「温泉とか 行っちゃう?」
「( ゚Д゚)やだ!それイイ!!」


ということで 急遽温泉に行くことに!
2人の自宅付近に 温泉引いてる施設がありまして(*´ω`*)
日頃の疲れ、癒しちゃう?みたいな感じでした。

家が近ければゆっくり浸かって、あと帰るだけだし!!


じゃ、今度はわたしが先導で…って走りだして発覚。
神社駐車場入り口から出たんですが、実は出口があったらしい。
すごい急こう配だな!!とびくびくしながら出たのに!!

出口の方は勾配少ないらしいですよ!!ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン
後ろでマギーさんは超どきどきしたらしいです。
Caymちゃん足つかないのに!って(笑)
うん。きっとわたしよりマギーさんのほうが心配してたに違いない。


まぁ、一応無事だったんですが、早速道を間違えて戻ったりのクネクネ道。
インカムあったらごめーんって伝えられるのに
伝えられないので心でごめん(笑)あとで直接言う!!と思って…(´;ω;`)


途中 まさかの踏切があって、そこで別れてしまったので、
左ウインカーを出して路肩に停車。
後方の車には手で合図して お辞儀しておきました。
その後、マギーさんが追いついてきたので交差点の方へ。
そこで私がちょっとモタついたので焦っちゃいましたが大丈夫でした。


暫く走って、なんとか現地にとうちゃ…く…ってこれ裏??
あれーおっかしいなーって話しながら表の道へ。ああ、ありましたありました。
入口があったので入ろうと思ったんですが、左の入口のほうが段差が小さいので
急遽そっちへ移動。そのまますーっとバイクを停めることが出来ました。
マギーさんはちょっとエンストしてたみたいですが 特に問題なし。


因みにマギーさんのバイクはドラッグスター250!
ぴかぴかの新品でちょっとうらやましい(*´ω`*)

足つきがいいバイクは あまりエンストしても影響ないからいいですよね(*´∀`*)
その足つき、とってもうらやましい!!


よっしゃ 行っちゃうぞーって二人でウキウキしながら温泉施設へ。
レンタルタオルを借りていざ温泉!!
どばーっと脱いでドバーっと身体を洗ってからドバーっと浸かる!!
ふぉーーーーたまらん(*゚Д゚)
二人して
「今日は頑張った!!頑張った!」と讃えあい
色々な話をしながらゆったりと過ごしました。


正直を言いますと、バイクに乗ってる時間よりも
風呂に浸かってた時間の方が長い(笑)



そういえば、月末にすらいむらいだーさんとにゃわさんが付き添いで
江の島にいくことになってたので マギーさんもお誘いしてみました。
どうやらマギーさん、ひとりで遠出するつもりはあまりなかった模様でして
怖いーっていうのが理由なら 一緒ならどうよ!って。
たまたま休みも合ってるみたいだから、お誘いさせて頂きました♪

何より、女性がいるとわたしのテンションがアップアップヾ(*´∀`*)ノ”
でもまだ江の島まで行ける腕前じゃないから、来週も会う?休みある?って聞いたら
また木曜日も空いてるそうなので、今度はナップスさんまでおでかけです!
ナップスさんまで行ったら、また帰りに温泉寄ってゆったりしちゃおうって。
まだ二人とも慣れてないので 夕方暗くなるまえに帰還予定です。
マギーさんとはお家が近いので 色々遊びに行けると嬉しい(*´∀`*)デス!
よーし、がんばるぞー!!


んでもって、お風呂から上がったら せっかくなのでスイーツタイム(*´∀`*)
色々話しながらゆったりしました。いやー楽しかった(*´∀`*)
二人して「ビールのみてー」ってなってました(笑)



折角なので帰りがけにパシャリ。床にカメラおいて撮影しようとしたら
それを見てたお兄さんが「撮りましょうか?」って(*´∀`*)お兄さんありがとうございます!


★・・・・・・★・・・・・・★


そういえば 昨晩はKINさんにお会いしてきました。
地図わかんない!道覚えられない怖い!!って言いましたら
KINさんが
「(・∀・)余ってるナビあるよ」と。


そんなまさかでナビを譲って下さることになったので
会社帰りにちょろっとお会いしてきました。


「こんにちはー!どうもはじめまして KINです。」
「こんにちは!Caymです。わざわざ来て頂いてしまってありがとうございます…!」
「酒飲める?」
「ヘイ。」


というわけで居酒屋コース。
ちょろっと歩いて探して見付かった所に行ってみます。
入店して
「ビールでいい?」「はい、生で!」ということで適当に頼んでまずは乾杯。


「かーっ!」
「くぁーっ!!」


二人してやってることは一緒( ´ω`)
お料理がどんどん運ばれてくるので、まずは食べよう!!
もぐもぐしながら色々話します。


「Caymさんのブログ見てると心配でしょうがないんだけど」
「(´゚ω゚):;*.':; 」
「momozoさんの気持ち、無茶苦茶良く分かるんだけど!」
「す、スイマセンスイマセン」


完全にももさんとKINさんはわたしの保護者となりました。(・ω・)あれー?


色々お話して教えていただいたり、お勧めを聞いたり
公道での動きについて教わったりしたあとは ナビを教えて頂いて
使い方がなんとなくわかったあとは また少しお話を。


「俺、いつかエバさんに会いたいなぁ」
「(;・∀・)…あれ?なんか皆にそう言われるんですけど
 もしかしてエバさん人気出てませんか?」

「うん 多分。」
ヾ(゚∀゚)ノ 勝てない!


エバさん、ブログの存在は知ってるけどURL教えてないから…
一応伝えるだけ伝えた方が良いのかな(;・∀・)これは最近マジで悩んでます
エバさんブログとかあまり興味無さそうだからなぁ…。


お店を出る前にちょっとお手洗いにだけ行かせて頂いて
戻って来て では出ましょうか。


KINさんは「ごちそうさま」って声を掛けてそのまま出て行く。


∑(=゚ω゚)!!!?


「あのあのあの、お金 お金のお支払いは」
「ああ、ああいうのはね ごちそうさまって声かけておきゃいいんだよ」
「!!駄目ですよ!!良くないです!おいくらでしたか!?」


と、早々にKINさんがお支払いを済ませて下さったのに気付いて聞いたんですが
ニヤっと笑いながら一言。


「俺、高給取りだから」


あ、だめだ 勝てない。
実は、わたし18歳くらいの時に 兄貴分がいたんですが
その方、同様に
「大人に払わせるものだ」を見につけさせられたというか。
年下が払うとか許さねえぞ っていうのを叩きこんだ人がいたんですよね。
なので、キッパリと言い切られてしまうと
好意に甘えないと逆に失礼という脳内変換がありまして。


というわけで
「うわーん 美味しいご飯と楽しいお話ありがとうございますー」
有り難くごちそうになりました(*´ω`*)ウフフフおいしかった



そんなわけで、KINさんの好意でナビを譲って頂きました!!
KINさんありがとうございます!!
約束絶対ですよーヾ(*´∀`*)ノ”


というわけで、設備充実してまいりました。
ナップスさんにはこれを利用して行って来たいと思います!!
ヾ(゚∀゚)ノ やっほーい★ 
何処にでも行ける!!気がする!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。