2016.05.04 こやさん復活祭 もちごめ、Caymサポートの江ノ島ツーリング!


どうも、おこんにちは(*´∀`*)Caymでございます。


GWも終わりましたね!巷では10連休取った方もいたとか。
正直羨ましい事この上ありません。


★・・・・・・★・・・・・・★


さて。来る5/4は 「ポンコツ女奮闘記のこやさん」
「もちごめのうろうろ日記のもちごめさん」とデートのお約束でした。
場所的に現地集合なので もちごめさんとわたくしは
別々に出発致します(・∀・)


というか、前日は雨がすごくてですね。
どうなる事かと思ったんですが、当日雨は何とかやみまして。
問題は風。
すごい強風で 大丈夫かなと思ったんですが
まぁ現地まで行くのはわたしももちごめさんも平気なので
こやさん次第ということで とりあえず出し入れの練習だけでも。


ササっと現地に行ってバイクをしまおうとしたら
目測謝ってこやさんの治ったバイクのお尻に追突しそうになっちゃった(;´・ω・)
いやいやいや 直ったばかりで壊すってスゴイだめでしょう!!
と思ってそこからは取りまわして入れます…(笑)
半年以上たってる私でさえ入れるの大変なんだから、
こやさんが乗ったまま入れられないのも無理はないと思う…


こやさんが迎えに来てくれて、もちごめさんがまだ到着してないので
お部屋で一息つかせて頂く事にしました♪
お茶を出して頂いて一息入れながら 色々お話して
色々な…(ΦωΦ)
そのあと1時間しないうちに もちごめさんも到着!!
駐輪場まで迎えに行って もちごめさんげんなり(笑)


「ここもうヤダ 迷子なった」
「分かり辛いよね、ここ…(笑)」


ということで女子3名で一息入れます。
この日無茶苦茶暑くて、わたしももちごめさんもオーバーヒート気味(笑)


そこからさらに女子トーク。
色々話しをしながら ある程度休んでから


「じゃ、そろそろ覚悟を決めていきますか(ΦωΦ)」


と、声をかけます。こやさんドッキドキだった模様です。
ヘルメットやらグローブやら一式を持って 駐輪場まで行きます(*´∀`*)


もちごめさんは最初 取り回しが苦手だから…と言っていたので
取り回しだけはやろうかと思ってたんですが もちごめさんがやってくれたので
Caymさんは横からチャチャ入れて行くことにしました(・∀・)
苦手とはいいつつも 普通に平然と取り回ししてるし!!


その後一度坂の下までいって 方向転換。そのもちごめさんを見て
「おい…あの人バックして方向転換してるぜ…ヒソヒソ」
「なんて羨ましい…出来るもんならやりたい…」
なんて話してました(笑)
こやさんの駐輪場は、慣れるまで普通の入れ方ではものすごく難しい為、

工夫した入れ方を実践ということで もちごめさんはそれと同様にバイクを移動。
色々会話で修正を入れて 方法の選別をしながら進めていきます。
(多分あーでもないこーでもない言ってたのでここでこやさん混乱したかも💦)
もちごめさんが実際にやってみてくれるので こやさんにはとにかく録画させる(笑)


その後、遂にこやさんの番(*´∀`*)
出すのは思ったより大丈夫だったみたいです。

むしろ全然平気で取り出してました。こやさんが多少でもラクになるように
置き場所を変更しようということになったので、
ZZRさんともちごめさんのNinjaさんが邪魔になるかな?ということで
ZZRさんたちもちょっと移動して他の場所に置かせて頂きます。
…しかし 相変わらずすげえ坂だな( ´_ゝ`)


「一度下まで行って方向転換しないとだね」
「やります」
「え、頑張る?」
「頑張ります!!」


ということでこやさんは自分でチャレンジすることにしました。
もちごめNinjaと共に下に行くので わたしはぼうっと待ち(笑)


「(・ω・)撮影…しとくか」

というわけでパシャリとしておきました。

もちごめさんも親身に教えてくれるので こやさんも必死にお勉強。
Caymさんはぼーっとするだけ。なんの役にも立ってない(*´∀`*)やったー


やがて戻ってきて 一度バイクを停めて取り回し。
方向転換して、もちごめさんが駐輪場前で待ってくれます。
その間 こやさんの横につくのはCaymです(・ω・)


こやさん 何か焦りながらローギアに落とそうとして必死。


「どしたんですか(=゚ω゚)?」
「ギアが落ちません(´;ω;`)がっちゃがっちゃがっちゃがっちゃ
「ちょっとブレーキ握った状態で バイク前後に揺すってみて」
「こうですか?…あ、入った…」
「なんか うまくかみ合わなくてギアが入らないとか、
 ニュートラルに入らないとかあるそうですよ(経験者は語る)」


「すみません、基本なんですが坂道発進、順序確認させて貰っていいですか!」
「もちろんだー(*´∀`*)!!
 まず、フットブレーキを踏んで、アクセルしっかりまわして。
 250ccは教習所のCBと違って力がないからすぐエンストするからね。

 回転数はしっかりと上げて。
 大丈夫と思ったら少しずつクラッチを繋いで。」

「下がるううううう(´;ω;`)」
もち&Caym「もっとまわして!!」
「下がるぅうううううう。゚(゚´Д`゚)゚。」


やばい こやさんかわいい…(笑)


「回し足りてないんだねー。だから下がるんだよ」
「音聞いて音。クラッチが繋がり始めると唸ってた音が少し静かになるよね。
 回転数が下がるとエンストしちゃうから
 静かになったらもっともっとアクセル回してあげて。
 クラッチをゆっくりつなげば、どんなに回してもゆっくり進むから。」


ここでもちごめさんがお手本。
ううむ 安定している(笑) もちごめさんは回転数を上げてからではなくて
上げながら同時にクラッチを繋げるらしい。( ゚Д゚)すごいな!!
因みにCaymさんは回転数をじりじり上げながらではなくて
ブゥンと煽ってそのままパっと繋いで行っちゃう方。
お互いに教習所ではやらなかった方法でやってるんですね(・ω・)
こやさんもこれから、安定して

坂道発進を出来る方法を見つけられるといいですね(*´∀`*)


その後 こやさんが取りまわして 駐輪場に停めます。
降りる時にちょっとぐらり。


「ゆっくり降りて!!ゆっくり!!」


坂なんで勢い付けておりちゃうと、一気にスタンドに負荷がかかる(;´Д`)💦
急な坂のせいで気にしなきゃいけないところがいっぱいあって大変だこりゃ💦
あっちもこっちも気にしなくちゃいけなくて こやさん必死だけど
無茶苦茶頑張ってるえらい(*´∀`*)



「出来たーヾ(*´∀`*)ノ"」
「すごーい!!出来てるよ大丈夫だよヾ(*´∀`*)ノ"」


というわけで、とりあえず一連の動作は終わったので一安心。
この時点で小一時間掛かってる(・ω・)


「…とりあえず行く?この後は一度乗ってバイク操作に慣れた方がいいかもしれない。」
「どこいこうかね(・ω・)おなかすいた」
「江ノ島、難しいですか?」
「…風強いからね、車体持って行かれるけど
 こやさんが頑張れるなら一緒に行きますよ!」
「行きます!行きたい!」


と、こやさんナイスファイト(・∀・)b
ということで 強風の中、江ノ島まで走る事にしました。


私と同じウェアラブルカメラ買ったから 録画方法をもっちーに教えたあとの自分(笑)
 おんなじもの買うと 操作説明も出来てべんりー(*´∀`)お揃い嬉しい♪


「今日は混んでるだろうから 左手覚悟してね(*´∀`*)」
と脅していざ出発です!!

携帯の充電ないわーというもちごめさん。

「ナビないからわかんないから(*´∀`*)Caymっち先行して」
「マジすか。あっしも分かりませんぜ。道間違えるけどいい?」
ということで先導することになりましたが
いやー 可哀想なことをした!!
1国に出る時にするっと出たんですが こやさん大変だったみたい(;´・ω・)ごめんよ
車の通りがすごくてなかなか出れなかったんですよね。
行けるかなと思ったら行けなかった模様(´;ω;`)ごめんよ


あと事前にこやさんには
「わたしはしっかりアクセル煽ってから進むから 音をマネしてみて。
そうすればエンストしないからね」
と話してありました。


ZZR 音が大きいから結構聞こえるはずだし、
音で覚えるのも大事なことですもんね。
こんなカンジっていうのを感じ取ってもらえたらと思いましたです(*´∀`*)

坂道発進では こやさんにもっと聞こえるように過剰に煽ってから進んだり。
多めに回すんですよアピール!!


所々 坂なんかもあって大丈夫かなと思ったんですが 地味にこやさん上手です。
普通に坂道発進出来てるし…!!すごいヾ(゚∀゚)ノこれなら全然余裕ですぐ
駐輪場にも入れられるようになります!!
時々エンストしちゃうみたいだけど、全然大丈夫!何も問題ないわ!
やっぱり問題はバイクの出し入れくらいだ。むしろ入れだけだ。

場所によっては、車が多いのと、こやさんがスピードをまだ出せないので
わたしとこやさんの間に何度も車が割り込んできちゃうんですが

車の皆さんも大変優しくてですね。路肩に寄せてお先にどうぞっ(ペコリ)てやると
そのまま会釈しながら進んでくださるので有り難かったです。


途中でわたしが一つ道間違えたりしたけど 一応到着出来そうです(ΦωΦ)ゴメン


あ、見知った江ノ島の海岸だ…ヾ(*´∀`*)ノ"と 思った束の間…


ぶおおおおおおおおお


Σ(・ω・)なにあれ 砂浜の砂が飛んでるwwww黄砂かwwww


とか思いました。すごかったよあれ。ご近所に住んでる人は大変ですねありゃ。
その後は渋滞に入ります。

いやー いい練習ですね。ちょっと進んでちょっと停まる。それの繰り返し。
この日はこれを練習したかったのでちょうどいいです。
ストップアンドゴー。クラッチミートを丁寧に(・ω・)!


でも もうすぐ江ノ島到着です。あと少しで橋も終わる(*´∀`*)
あとちょっとだよこやさん(*´∀`*)がんばれがんばれ










後ろからうっすら聞こえてくるもちごめ大爆笑。
あんにゃろーすげー笑ってやがるぜ…( ´_ゝ`)くそう…(笑)


もうカウルとかスクリーンにびしゃーってwww
もうこれ洗車決定でしょwwwwしょうがないwwww
ヘルメットとかも被ったよwwwwなんかズボン濡れてるしさwwww


思わずバイクに突っ伏すよwwww

もー早く洗ってあげたいwwww



あのまま少し進むとみんな駐車場待ちなんですね。
路肩に寄っているので その横を抜けてバイクの駐輪場へ。


「どうする?うちらはあそこで切り返して入れちゃうか」
「そうしよう。こやさんどうする?」
「まだちょっと心配だから 今回だけは取りまわして入れてあげたら?」
「おっけ~。」


こやさんにその旨伝えて、わたしともちごめさんは一度Uターン。
くるっと回ってから戻ってきて、少し離れたところに停めます。

こやさん、バイクに乗って2回目ですからね…とりあえずバイクも直ったばかりだし
難しい事はもう少しスキルを上げてからやってもらうということで(*´∀`)


雨が降った後だから 土が柔らかくて危ない。
なんかコードを巻いてるプラスチックの部品見つけたから
遠慮なくそれを使って噛ませてもらいます(・∀・)
やっぱサイドスタンドホルダー 買った方がいいね。
カッコイイのないかなぁ( *´艸`)
…かまぼこの板…( ´_ゝ`)…は割れるらしいしなぁ…アルミ缶?ヤダ。


さて。とりあえず停められたのでゴハンにいきます!
とりあえずめっちゃ混んでるので いつどこでも入れる食事処へ。


「あ…どうしよう カニが乗ってる…」
「アレルギーだっけ?」
「うん。」
「抜いて他のもの乗っけてもらったり出来るかもね~アレルギーだし…」
「じゃ 海鮮丼…」


まぁ、出来なかったんですけどね!!
というわけで、もっちーはわたしの海鮮丼のエビと交換です(*´∀`)

アレルギーは好き嫌いじゃないからね。対応出来ないなら仕方ない。
もう行かないだけだ!!!!


(*´∀`)うまー💕


なんか妙にお米が多くて食べ切れませんでしたが
満足 おなかいっぱいです(´▽`*)
会話もバイクの話がいっぱい。こやさんからバンバン質問が飛びます。

分からない事は聞けるうちにいっぱい聞いた方がいいですよね(*´∀`)
もっちーは凄く面倒見がいい人なので、初心者さんは安心だと思います!
それをほとんど眺めてるだけだった私が保証する( `・ω・´)=3


もっちーは疲れたせいか妙に燃費が悪くなってたようで
元気を出すためにこやさんの天丼の大きいエビちゃんもらってました(*´∀`)


「おいしい!!エビおいしい!これでこやさんちまで頑張れるわー!」
「あとは廃棄するだけのエビも、食べて貰えて本望でしょう…(笑)」
「本望!!面白い(笑)良かったねぇ(*´∀`)(…自宅まではどうするのだろう?)


というわけでバイクのところへ。
来たばっかりでゴハンしか食べてないけど
ちょっと時間に余裕もないし また改めて来ればいいし(
*´∀`)
早いうちに帰ってバイクをしまえた方が良いと思うので早々に帰宅…


「おっと、写真撮ろう写真。三脚持ってきたよ」
「お 撮ろう撮ろう!」


…(・ω・)…あれ、三脚の足がないwww
もちごめさんにめっちゃ笑われるヾ(゚∀゚)ノ
やばい、しょうがないから手持ちにするかwww
ということで手持ちの三脚、手持ちデジカメという(笑)

因みに足は、キャリアの中で二つ転がってましたww


「ごめんもっちー ちょっとバイクに置かせてwww」
「いいよー(*´Д`)」


というわけで もっちーのバッグに少しおかせてもらって
三脚の足を持って支えながら こやさんに全員映るか聞いて
ポチっと押してもらってタイマーON!!


撮影チェックして大丈夫だったので 1枚ですけど(*´∀`)

ちゃんと記念写真もバッチリ!またお休みの日が合った時にでも
一緒におでかけして撮影しにいきましょうね!!


とりあえず出る前にヘルメットをかぶ…


(´・ω・`)…トボトボトボ


「なぁなぁ これひどいと思わねえ?」
「なになに?」
「これ。潮の跡がついてやんの」
「ふひひひひ被ったやつかwww」


と、もちごめさんとこやさんに思いっきり笑ってもらいました。
すげーヘルメット真っ白なん…(´・ω・`)
バイザーすげえ拭いてたら指さして爆笑されるしww
前見えないんだよ!!潮で!!!!(笑)


随分と日が落ちてきました。
もうすぐ暗くなっちゃうので出発です!!


トコトコ走ってて こやさんに変化が。
スピードを出せなかったこやさん。ちゃんとスピードを出せるようになってました。
2速にあげるタイミングとか 食堂で話したことがすぐ実践出来てる(*´∀`)bグッ!


実は帰り道はもちごめさんと初インカムペアリングをしたので
会話しながら運転してました。面白いなコレー。
こやさんの様子を聞きながら走れるので助かりますね。


Σ( ゚Д゚)!!?

わたしは一度避けて、ミラーで後ろは大丈夫かなって確認してたんですけど…


こやさあああああん。゚(゚´Д`゚)゚。





物損事故(´;ω;`)ぶわっ




だれだ あんなの捨てたの!!(# ゚Д゚)=3 シーユーじゃないよ!
こやさんが冷静で良かったよ!!慌ててバランス崩してたら危なかったよ!!
強風で風が強かったから飛んできたんでしょうけど
道路に落ちてたら危ないから!!(# ゚Д゚)=3 もーっ!
ぶつかった瞬間、もっちーの「あーーーっ!!」って悲鳴が聞こえました(笑)


って色々大冒険やってたら 最後の最後でインカムから
ナビの音声が聞こえない事をすっかり忘れていて
道を間違えてこやさんともちごめさんを
困らせちゃいました(´・ω・`)ホントごめんなさい
一番の敵はCaymでした(;´・ω・)


最後はもちごめさんがスマホでナビを出して先導してくれて
そのまま普通にこやさんのお宅の駐輪場チャレンジへ!


こやさん、坂道発進問題ナシ!!
ここまで前輪出してー OKOK そしたら道路左右確認して、
一度スタンド降ろしてニュートラルにしてゆっくり降りて!!
そしたら ゆっくり駐輪場に進入するよ!!フロントブレーキ上手に使ってね
ブレーキかける時は一気に握ると衝撃でコケるから ゆっくり握ってね
背後の右と左を二人で固めて見守ります…。
段差を乗り越えるのに勢いよく…上手く越えられないので
少し引いてからもう一度!!とやって行ったら普通に段差を超えられて
スタンドを降ろして、ハンドルを左に捩じって…駐輪OK!!


「出来たー!!」

「ありがとうございます ほんとにもう…」


とへたりこんだと思ったらこやさん土下座したよ( ゚Д゚)ビックリした
「この土下座の写真を撮って頂いても…」
「分かったから!分かったから!!」
「いいから!!いいから!!」なんて言いながら少し休憩させて貰う事に。
こやさんのお部屋で休憩させてもらって、
少し話をして落ち着いてから帰る事に。
今回の写真は もちごめさんが撮影した動画をスナップしてもらったんですが、動画鑑賞してザッパーンでもちごめさんの大爆笑を堪能しました。
すげー笑われてた。いや、知ってたけど。


「次はもっちーの番だね(・∀・)」
「なにが?」
「こやさんが発泡スチロールバーンで、わたしが海ザッパーン。
 きっと次に面白い事が起こるのはもっちーだよ
「ヾ(゚∀゚)ノそうですね!!つぎはもちごめさんですね!」
っていったら 微妙な笑いを浮かべていた…

今から家に帰ったら10時になっちゃうかな(・ω・)
あっしのバイク、ハロゲンだから夜道が暗くて怖いのね。
早々に帰宅です。


もちごめさんと話しながらまずは1国に出ようと。
ナビではまっすぐ。どう見ても正面はマンションww
二人して「なんだここ?」的な感じでマンションに突入ww
そして明らかに違う雰囲気に 爆笑しながら道を戻ります(笑)


その後 私のナビはちょっとバグってました(笑)
暫くの間、もちごめさんと走って途中でお別れ。
いやー えらい楽しかったです(*´∀`)また一緒に出掛けられるといいな!
ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ"


もっちー(*´∀`)画像ありがとう!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。