「ポンコツ女奮闘記」こやさんとコネクト!

初めていらした低身長での
バイクでお悩みの方はこちらからどうぞ!


H28.5/25 GODDAM!!ふくろうもふもふツーリング
参加ご希望の方はこちらをお読みください♪


★・・・・・・★・・・・・・★


どうも、おこんにちは(*´∀`)
Caymでございます。ははーそうですかそうですか。


何がそうですかなのかは分かりませんが。


さて。先日の事なのですが…
「ポンコツ女奮闘記」のこやさんがお仕事が空いたそうで
時間を無理やり作って頂いたので会いに行ってきました!
こやさんのおうちまで 自宅から大体1時間ちょっとくらいですかね(*´▽`*)
バイクでトットットーと走って参りました。


ただ、途中で道路工事で詰まったりしていて
10分位遅刻してしまいました。こやさんごめんね(´;ω;`)ウゥゥ


近いところまで来たら、随分道路が広かったので
少しだけすり抜けしてみました。慣れれば便利だけど
使い方を間違えるとミラーをひっかけてしまいそうなので
道路幅に余裕がある時にしかやっちゃいけませんね。
あとは車が動いてない時。


そのまま走っていたらどうやら目的地は近いらしい。
ということで ファミレスの前を通ったら、こやさんらしき人がいました。
今のかな?と思いながらするーっと駐輪!!
そしたらすぐに話しかけて下さいました(*´Д`)♪


「こんにちは!!」
「あーどうもー 初めましてーCaymですー^^」


こやさん ちょうげんき!!
最初からバンバン話しかけて来てくださったので
おお、これは話が弾みそうだーと超期待(笑)


「せっかくだから バイク跨りますか?」
「いいですかー??」


と こやさんがびゅいんとZZRさんに跨ってみます。

足の付きはいいけど、カウルでごっつくてタイヤが見えないので
感覚があまりよく分かり辛いご様子でいらっしゃいました。
(・∀・)うん それわたしもそうだった!
カウルで見えないと全然曲がれないイメージが。というか曲がれないんですが。
ZZRさんは倒して曲がれ!!( ゚Д゚)=3


その後、ランチしながらバイクのことから ブログの事やら
お話をしましたが、ほどほどで撤収します!!
何故なら こやさんがお部屋に呼んでくださったので!
というわけで、こやさんの自宅の場所を教えて頂いてナビに入力!
こやさんは徒歩で先に出発されて、わたしはまったり準備しながら
バイクに乗っかります。ファミレスの通路がガタついてて
取り回しが大変だったのは内緒です(笑)


バイクに乗って移動開始!!
少し走ったところで こやさんが歩いてるのを発見Σ(゚Д゚)かわゆし!
それを追い越して道路を突っ切っていきます。
駅の近くを通りすぎて、小さな通路を走っていくと…



(´・ω・`)こやさん…これ結構坂すごいよ?



というわけで 細い通路に結構な坂。2速まで下げてゆっくり進んでいきます。
これ子供がぽーんと飛び出して来たら危ないなー
で、確かここの左側に駐輪場…ってまさかこれ!?
とりあえずゆっくり原則して、エンストしないように軽くアクセル煽って
そのままドッコーンと突っ込みます。


よしよし、一応はいれたぞ。角度も悪くないと思う。
これ傾斜ついてるけど足つかないな、大丈夫かな…
と思いながらそろそろと足をついてみるも、ZZRさんの重さがぐいっと来ます!
こりゃ危ない場所だ(笑)
なんとか留まって早々にスタンドを降ろして一息です。
本当ならバイクを降りる前にスタンドを降ろすべきなんでしょうね。
わたしは基本 そんなことなかなか出来ませんけども!!!
キーを抜いて その後少し坂の下からパシャリとしてみました。


写真に撮るとそんなでもないように見えるのかな?
いや そんなこと無いですよね、結構な坂ですよ。


このあたりでこやさんがダッシュで帰って来て下さいました。
走らなくていいのに!!ありがとう(´;ω;`)


「おまたせしました!」
「こやさん、これは初心者にはしんどいよ…(´;ω;`)」
「…やっぱりです?」
「よく入れられましたね…」
「いやいや 入れられなかったんですって。」


みたいな会話が展開されてました。
いや、こりゃこやさんがテンパってバイク飛ばしちゃったりするわけです。
予めシュミレーションしてても、一度テンパったらしんどいと思います。
これは対策を練らないとと思い、改めて後日に
多少ラクになる停め方を提案してみたので 上手くいくといいなぁ…。


というわけで こやさんのバイクとツーショ…ト…?(笑)

カバーも一度開いて下さったのでMTさんの怪我も見ましたが
いやはや、大けがしなくて良かったです(´;ω;`)ウゥゥ
フロントフォークも傷が軽くついたくらいで、曲がっていなさそうだし
治るのが楽しみですね!!
この写真の後にカバーをキューっと紐を強めに締めて、
リアタイヤの辺りもキューっと締めて収納完了!!
というわけでこやさんのおうちにお邪魔します♥


おうちにお招き頂いたので 約束のbluetoothの取り付け♪
今まで使っていたbluetoothのリモコンが、B+COM購入で使わなくなったので
早くバイクで走りたい!って少しでも思ってもらえるといいなと思って
持参してきていたのでした♪


こやさんからヘルメットをお借りして チェック。
OGKとは内装が結構違うんだなぁと思いながらおさわり。
自分の持参したヘッドフォンスピーカーの後ろにマジックテープを
グルーガンで付けたものがあったんですが、
出来れば♂♀交換したいし、新しくちゃんとしたイヤホン用の
シール式マジックテープを買ってきたからそれをつけたい。


という訳で 爪でグイグイ剥がしていきます。


「Caymさん、爪が欠けちゃいますよ!えっと…ピンならあるよ
 
あと毛抜き
「毛抜きをこれにどうやって使うのか教えてwwww」


とかやってました。
爪が欠けちゃうからって途中でこやさんが交代して
グルーガンをガリガリしてたんですが


「あ 取れそうな気がするんだけど…」
「(*´∀`)取れそう?」
「はい。」
「え?」
「パス」
「あっさり投げ出しよったww」


と、もう面白くて面白くて爆笑してました(笑)
取れそうって言ってから1分しないうちに投げ出したよこの人!
すげーかわいいな!!!とか思ってました(笑)


こやさんは相変わらずヘルメット装着が特徴的で
見ててすごく可愛いので 何も言わずにそのままにしておきました。
なんだろうこの気持ち。すっごく可愛い。


耳の位置に合わせてヘッドフォンを設置したら 要らないケーブルは
邪魔にならないところで纏めます。かぶってもらって
頭に当たらない、ということなので リモコンをセット!


「交通ルールを守って 正しく運転して下さい」


と声を出すと こやさんが目をキラキラさせながら
「おおおおお 聞こえたー!!」って言ってたので
よしよし、そのままこやさんのスマホにリンクさせます。


充電ケーブルとかも一式預けてきました(*´∀`)
喜んで貰えたなら良かったです。バイク、乗ろうね!!
一緒に楽しいところいっぱい行きましょうね!!ヾ(*´∀`*)ノ”


4時位になったので、早々に帰路につきます。
短い時間だったけど ものすごく楽しかったです♪
こやさんもバイクの出し方も見たいし、お見送りしたいしで
付いて来てくれたんですけど 
目の前で立ちごけだけは回避したい(真顔)


と思ってたら、こやさんが写真撮ってたので ピースしてみたら
「遅いよっ☆」とか言われちゃいました(*ノωノ)てへ!
ちゃんとピース出来てる写真送ってくれた(笑)


とりあえず道路限界までひっぱり出してみて
少し左ナナメ前に。もう一度道路限界までバックして、左ナナメ前に向かって
坂と垂直にバイクを出すことに成功!
取り回しに慣れれば出すのは問題はないかな。問題は入れる時かな…。


ひょいっとバイクに跨って、こやさんに挨拶してから走り出します。
しかしすげーモコモコしてんなこのジャケット。
RSタイチの電熱グローブと肘のソフトプロテクタが当たって
妙にボコボコするのがむかつく。取り外していつものプロテクタつけるか。



勿論この後道を間違えて袋小路に入りまして(笑)
目の前階段、結構な坂道。やばい 詰んだ…
と思ったら、目の前のお宅様の地下車庫があったので
少しだけ侵入させて頂きました。ごめんなさいっ!!
無事切り返すことが出来て助かりました。


そのままナビの通りに走って道路に出ることが出来たので
ゆっくり走りながら帰りましたが、いやぁ…道路すげえ混んでた(笑)
やっぱ帰宅時は みなさん仕事帰りで混みあいますね。
でも 危ない思いもせず安心して家に帰れました。
今が丁度 
「バイクに慣れてきた時期」だと思うので
事故をしないようにしっかりと気を引き締めなくてはですね。



自宅に帰ったら、原付が停まっていて、
バイクがしまえなくなってました(´・ω・`)


かといってとある理由で他の場所にもう置けないので、父に頼んで原付を
横に移動してもらいました。そこになんとかギリギリIN!!
ミラーと原付のハンドルが干渉してるけど気にしない。
この日はしっかりとバイクが拭けず残念な思いをしましたが
今度しっかりと拭いてあげたいと思います♪


こやさん、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ”
高速練習付き合いますよ!!もふツーまでに高速に慣れるように
頑張りましょうね~~ヾ(*´∀`*)ノ”バイクよ、直れ!!


※業務連絡
しげさん!!すみません!メール下さい!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。