ZZRさん お嫁入り。

どうも こんにちは。Caymです。


先週の日曜日。
1/29にZZRさんのお引渡しをしてまいりました。
こちらの記事はその報告記事です。

最後の記事はまた改めてUPします。


★・・・・・・★・・・・・・★


朝、いつもの時間より早く起きて顏を作って
ZZRさんの所へ。
チェーン類を全て外して、表に出してZZRさんを綺麗に。
バイクのカバーは劣化してしまって かなり粉が付いてしまうので
綺麗に綺麗にしておきます。静電気でなかなか取れないんだコレが。


最後になるんだなと思いながらキーをONに。
チョークを目一杯引いてセルON。相変わらず一発でかかります。
チョークを調節しながら暖機を進めて行きます。
暫くして温まるまで、ずっとZZRさんを拭いていました。


綺麗になった。じゃあ そろそろ待ち合わせの時間だから。
これが本当に 最後の最後です。
相変わらず、いつも通り。2週間くらい乗らなかったけど
ご機嫌はとってもいいみたいです。
信号で停まって、タンクを撫でまわしてみます。
この感触も、忘れたくないなぁ。離れ難いなぁ。


最寄り駅まで来て頂く予定だったので。
駅のホームに近いところを走ります。

本当に時間はあっという間。



待ち合わせ場所について、暫くぼーっとしてみます。
このバイクの上からの景色はもう見れなくなるんだな。
本当に1年凄く楽しかったです。

ツアラーっぽい、このセパハンが好きでした。
タンクの形が好きでした。色も、音もとっても好きでした。



このヘルメットも今日で終わり。
ZZRさんに合わせた、システムヘルメット。
やっぱり よく似合ってたと思います。


ああ、そういえばね。
前回、ZZRさんを綺麗にしてあげた時にカウルを外したから
エンジンもちゃんと磨いてあげたんですよ。

ねっ 綺麗でしょ(*´∀`*)黒光り。
ツヤツヤにしてあげました。
暫くはシリコンの香りがしてました(笑)



少し気になる汚れを拭いてあげてたら
引き渡しにいらっしゃる方が到着したようです。
事故をしないように気を付けて下さい。
沢山走らせてあげてください。可愛がってあげて下さい。

そうお願いしたら、その方はにこにこ笑って頷いて下さいました。


大きな道路に出る道を伝えて、「じゃあ」と言われ、
「お気をつけて」と言い 別れます。
あの子の出す大きなマフラー音を響かせながらその方は走って行かれました。
姿が見えなくなっても、遠く聞こえるZZRさんの声を聞いて
「あはは、うるせえバイクだな。いい声だしてんな」
聞こえなくなるまでずっとその場に居ました。




いいバイクだったなぁ。凄くいいバイクだった。
次の人に可愛がってもらって沢山走っておくれよ~

あばえ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。