H27.10.29 とりあえず江の島ツーリング

初めていらした低身長での
バイクでお悩みの方はこちらからどうぞ!


どうも、おこんにちは。
来たる江の島ツー!!10/29は江の島ツーに行って参りました!!


参加者は以下の通りです。
Caym
KINさん
すらいむらいだーさん(オスカーさん)
kuroさん
にゃわさん
フミさん(現地)


マギーさんは体調不良でお休みになりました。
しょうがない!!身体の方が大事!!
またそのうち一緒に出掛ければいいのだ!(*´ω`*)


まず家の近くのコンビニ…というかそんなに近くはない気がするコンビニ。
マギーさんとわたしが場所的に集まりやすいコンビニでした。


どれくらい時間かかるかな、と思いながら暖機して…。
リアキャリアが上手く付けられなくて テンパってました(笑)
暖機を始めてから暫くして、よし いくか!!
9時待ち合わせですから そろそろ出て20分前くらいには着けるかな?
昨日練習した。大丈夫大丈夫 と吹かしてからクラッチをふわりと離す!ふわクラ(*´∀`*)
一時停止で止まって…ナビで行くと 今日はこっちのルートなんだ ふーん?
と思いながら行きました。ちょっと失敗したかな(笑)
やっぱり、c(´ω`*)チコット混んでました。20分じゃつかなかった。


じりじり走って、ここかな?って言う所で先を見てみると
待ち合わせっぽいコンビニが。そこにもう3名程到着済みでした。


ぶおーん OKOK 対向車なし。このままいくぜーとコンビニへ。
到着したら


「おー 来た来た。乗れてるじゃーん」という声が!!
いやいや すごいテンパってますよ!!
段差ちゃんと超えられるか心配だったよ!!


会話の流れ的に、オスカーさんはすぐ分かって、
KINさん、kuroさんともご挨拶です。
バイカーさん達って、結構気さくに話しかけあったりするんですね(*´ω`*)

にゃわさんがいらしてないので暫く話します。
(写真ではにゃわさんいますけど)
その間、色々バイクに跨らせて頂きました。


KINさんのグラディウス!!
大型スゲー( ゚Д゚)!!重い!!でも思ったほどじゃない!
乗ろうと思ったら乗れそう!!


オスカーさんの蒼天号!!バンバン!
後々エンジン音聞いてみたらすっごいかわいい(*'ω'*)
トトトトト…っていいます。単気筒って、思ったよりいいかも!


kuroさんのYZF-R25!
やだーこれほしいーヾ(゚∀゚)ノ
やっぱりR25は素晴らしく格好いいです。


ちなみにオスカーさんも試乗!!
「こんな格好いいバイクに乗れる事なんて滅多にないからね!」

その後、遊び呆けてたらにゃわさんも到着!!
にゃわさんはバイクが故障してしまっているので、PCXで!!
PCXってこんな感じなのかー…


「(・ω・)結構大きいですね 重そう」
「重いよ。だってスクーターだもん」
「…やっぱりスクーターって重いものですか?」
「うん。重いよねー」


…ということは、ビッグスクーターが起こせなかったのは
もう仕方がないってことなんだな…


「じゃ、そろそろ行きましょうか」
「(=゚ω゚)…ハイ」


本当に行くの?なんて今更言えない!!!


正直胸はドキドキ。KINさんが先導なので、KINさんの後ろにくっついて走ることに。
左の道を行きますよ、とのことでウインカーを出して右を確認。車ナシ!
KINさんに続いてどっこいせーと段差を降りて…おしおし イケます!!
ということで ついに走りだしたのです!!

まず、マスツーなんて初めてなものですから
KINさんと道路状況とたまにミラーを見ながら進みます。
ちょいちょい制限速度内でスピードを出すので エンジンブレーキを使った
上手な減速の練習もしながら。
ストップ&ゴーはだんだん慣れて来ました。信号がチョイチョイあるので
クラッチミートの練習だ!と頑張ってはみたんですが


すみません、早々に思いました。
これ、手が持たないかも…
なんかクラッチが重いんですよね。ブレーキよりも。


ということで信号待ちはニュートラルでの待機をすることにしました。
カワサキは素晴らしくてですね。
タイヤが止まってる時にギアをローから上に上げると
ニュートラル以上には入らないのですよ!
( ゚Д゚)便利機能!!便利!!


ローに入れる時は必ず クラッチ切るのを忘れないように!!
一応エンストというエンストはありませんでした。
(=゚ω゚)これも慣れだな!!


というわけで、大分江の島に近付いた所でコンビニで休憩。
ふーっと一息付いているとにゃわさんが。


「あ、Caymさん。気になる事が一つ有ったんだけど」
「はい、なんでしょうか」
「ブレーキランプ付きっぱなしだったよ」


∑∑(=゚ω゚)!!!?


そういえばひとつ前のブログでブーツがヘンとは言ってありましたが
どうやら少し置いただけで ブーツが触れてピカってる模様。
しょうがないので右足の位置を変える事で対応することにしました。


「ちょっとZZR乗らせて~♪」
「はいっ!どうぞ!」


とKINさんがZZRさんで旋回。
綺麗にくるくる回ってるのですが、間違いなく私はまだできません…
少し回してから戻って来て うんうんとKINさんはしきりに頷き
「いやあ これはいいバイクだ」と褒めて下さいました。


「(=゚ω゚)どこがいいんですか?」
「計器類が 特に良い!!」


(=゚ω゚)…マニアな話だった…!!
とはいうものの、軽くてよく動くバイクだと言って頂きました♪


因みに、kuroさんが
「ZZR いい音してますね」
「おっ 本当ですか?」
「うん。1速2速は耕運機だけど、上で回せばかなりいい感じ」
「Σ(=゚ω゚)やっぱり耕運機サウンドか!!」
ってなってました(笑)
※すみません、これは1速2速はkuroさんのYZF-R25の話だったそうです。



少し話した後に。
「出発しようか?」
「あっ ちょっと待ってください。フミさんに連絡入れておかないと!
 現地に来て下さる予定なんで!」

ということでメールだけ入れて再出発です。


途中、信号で離れたりはしますが、KINさんの指示に従って路肩に停めて
信号待ちして 青になったら出発。こういうものなんだな、マスツーって。
なんか凄く、楽しかったです。
青になった瞬間、KINさんが右手をすっと上げて「行くよー」って合図。
慣れてる感が凄い…!!!
というわけでそっからはもう江の島も直ぐでした。
海が見えた瞬間、バンザイしたかったですもんね!!
海だーッ!!って(笑)

すごい!今までこの橋をずっとバイクで走りたいと思っていたんです。
前回来たのはいつだったろう。確か 婚約破棄になって
幼馴染に話を聞いて貰う事になって来たのが最後だった。
となると、きっと5月の末だったと思う。
あれからもう あっという間の5ヶ月だった。


そのたった5ヶ月で一つの目標を達成か。やるじゃん自分!!
ということでテンション上がりっぱなし。
やってやったぜ!!っていう気持ちで一杯のところ。


(・ω・)【◎】にゅっ


∑(=゚ω゚)KINさんがカメラ撮りだした
って、バイクに乗りながら撮るの!!?すげええええええ


その後カーブを曲がり始めるまで撮影してました。
慣れてる人はこんな事も出来るんか…!


その後はバイクを停めに。
へぇーこんなところに無料で停められるんだ…と感心しました。便利便利。
大丈夫かなー いけるかなーと思いながら
芝の所にどっこーんと突入!!
おっし 一応入れたぞ!!と思いながらサイドスタンドを立てて
埋まらないように悩みながら停めました。
ふーっと一息ついてヘルメットを取って…


「こーんにちはー」


∑(=゚ω゚)!!あー!フミさんだ!多分!!
ツナギを着たお兄さんがにっこにこ。


「ZZRが見えたから来ましたよー」
「こにちはー!!どうもー!!ヾ(*´∀`*)ノ” 」
と言うと、メンバーがわらわら集まって来るので
「フミさんでーす!!」
「どもー!」


うむ。流石皆さん大変アットホームです。

お腹すいた―を連呼するオスカーさんを差し置いて
「(=゚ω゚)フミさんのバイクが見たいです」と強請り、
停めて有る所までちょっと歩きます。


「他にZZRの人いましたよ。青いZZRなんであれ?って思ったんですが。
 良く見たら男が乗ってました。」

「あー 本当だ!お揃いだ!!」


綺麗な青いZZRも可愛いものですね(*´ω`*)


さて。そこからフミさんのバイクを見せて頂く事に。
フミさんのバイク、なんと隼なんです。
乗っけてもらう約束してたんですよー(*´ω`*)
歩きながらちょっとお話したんですが。


「そういえば、今日の立ちごけは?
Σ( ゚Д゚)!!!…ま、まだ これから…」
「えっ 予定あるの?」


なーんて言われてました(;・∀・)
いや、予定はないよ!!ないですよ!!
そういえば 一度目のコンビニ休憩でも


「Caymさん、一回転びそうになってた」
「Σ(=゚ω゚)!!?そうですか?」
「バランス崩して危なくなってたー」
「(=゚ω゚)…もしかして、足場が悪かったときですかね」
「あーそうかも」


…すいません 正直いうと 覚えてません!!
なんでかというとですね、それバランス崩してるうちに入らないんですよ
むしろそれが当たり前でして。
相当ヤバイ時って「もう倒す!!あぶない!!」って状態にならないと
本当に当たり前すぎて 記憶に全く残ってないんです…!!
多分あのくらいのフラつきはコケません。
足がうまくつかないでふらふらってくらいなら
通常営業だと思って頂けると…!!(笑)なさけなーい…Orz


さて。
フミさんの隼を目の前にして 早速「スゲー カッケー」連呼(笑)
子供か!!!!


乗っかってもいいですか いいですよ うふうふと近付いて跨らせて頂いて。
よっこいしょ、おお、乗る事は出来る。



……( ゚Д゚)!!?

やばい うごけなくなった!!
左足はもうつま先立ちです。身体を隼のシートに乗せることすらできない!!
っていうか冷静に写真撮りすぎでしょう、KINさん…(笑)
KINさんたちがこっちを見ながら


「なんか固まってんだけど」
「動けないんじゃない?」


そこでフミさんが「ああ」と言いながらヒョイっと左足を持ち上げて、
ステップに乗せて下さいました。
…全体重掛かってたはずなのになぜ持ちあがったんだ…


∑(* ゚Д゚)おおおおおお すげえええええかっこういい!!


みてみてー!!乗ってまーす!!乗ってますよー!!と満面の笑み。
すみません、本気で隼は好きなんですよ…!!
あんな大きくて速いバイク、わたしはきっと一生乗れませんもん!!
憧れなんです、憧れ!!

ハンドルに手を伸ばして見たら、もう胸も腹もタンクにべったり。
まるで寿司ネタのように ただ乗っかってるだけwww
腕ピーンってなってます。
いやーでもいいなーいいなー
かっけー!!かっけー!!を連呼してました。


勿論オスカーさんも乗っかりましたよ!!
なんで足付くんだ!!おかしいだろ!!


って思ったらフミさんもバッチリ足届いてました。

ううん、やはりツナギと隼のコンボは素晴らしい…
思う存分萌えさせて頂きました。はー 満足。


フミさんはお仕事があるのでこの後は撤収!!!
「じゃっ★」


では、改めてごはんだ!!
ということでとびっちょさんに行くもすげえ人。
待つの面倒臭いんで、隣でもいいでしょうか」
「おっけー」
はい決定(・ω・)
次は予約して行こうかなと思った次第です。


わたしは生しらすいくら丼にしました。どっちも好き(*´ω`*)

もぐもぐ食べてる間に「ああ、お米少なめって言うの忘れた―」と思いながらもじりじり食べてましたら、
皆さんやはり食べるのが早い!!
良い絵が撮れそうだとKINさんがパシャっとしてました。(・ω・)もぐもぐ

しかし、食事をすると誰一人としてしゃべらない(笑)
みんな黙々と食事。大事なことだー!!おいしかったー!!
因みにここでKINさんが真剣な顔で。


「いい、Caymさん。大事なことを言うよ」
「は、はいっ」
「立ちごけした時は とにかく落ち着いて。」
「はい、落ち着く、ですね!!」
「はい。写真を撮るから 落ち着いたまま待機ね」


やっぱりどいつもこいつもいうことはそれか!!!!!


さて。ではこの後は江の島の上の方でわらび餅の予定です!
というわけで上がって行きましょう!

わたしは何度か来てるので特に気にしたことはなかったのですが
皆さん「( ゚Д゚)ここ登るの!?」ってなってました。
(・∀・)大丈夫ですよ 慣れですよ

というわけで上がっていきます。
ずっとKINさんが撮影して下さってたので、今回はわたしがっ!!(笑)
ばーーっと走って行ってパシャリ

その後、エスカー組と徒歩組に分かれます。
ううん、なんだか歩くと気持ちがいいですね。
わたしも最初のころはすっごい息切れして上がったものですよ。
体調がいいせいか、体力がついてるのかもしれませんね。

さて。随分上の方に歩いて来たら 今度は一休みです。
しげさんがお願いしまーすって言ってたタコせんべい。
ここはKINさんが出しますよーってごちそうしてくださいました。

タコせんべいって本当にタコなんですね(=゚ω゚)
タコをもにょっと手に取ったかと思えば、小麦粉をまぶして
鉄板に乗せてプレス!!プレス!!プレス!!


きょーーーーっって音が鳴ってる間
「これは断末魔ですよ!!」とオスカーさんが語っていました。
やべえ、人間残酷だわー 一番残酷だわーって話してました(=゚ω゚)


出来上がりはあっつあつ。

KINさんに「ありがとうございます!頂きます!」と言って
そのままぱりっ 

あ、甘みがある(*´∀`*)
ぱりぱりと食べてみましたが、なかなかおいしいですね(*´∀`*)
悪くないお味でございました。
たこせんべい、初めて食べましたが 機会があればまた食べてみたいですね!


悪くない。酒があればもっといい。なKINさん(*´ω`*)


その後、もう少し階段を上下して、よく行くお茶屋さんへ。

なんか、わらびもちの数が少なくなった気がしました( ´ω`)
でも、お抹茶と一緒にわらび餅を食すのが好きなんですよー。
わらび餅なら自分で作ったほうが安上がりなんですけどね。


ただ、にゃんこがいるんですよ、ここ(*´∀`*)

にゃんこを撮影するオスカーさんを盗撮するわたし。

はーおいしいですなーとにゃわさんとまったりしてます。
ただ、お抹茶の器が熱くて ずっとアチアチいってました(笑)

「(=゚ω゚)猫肌、猫舌なんですよね」
「そんなのあるの?」
「熱いお風呂とかも苦手です。」
みたいな話もしてたような気がします。
猫肌ってあんまり聞かないですね、そういえば。


あとはkuroさんにご自宅のにゃんこさんの画像を見せて頂いたりして
一人で和んでおりました(*´∀`)猫はいいぞう


まったりしたあとはそのまま帰ります。
ゆっくり歩きながら、別ルートで。
帰り道は坂なので 最初は坂からくる方がラクな気がしますよね。(笑)

ゆっくり歩きながら、バイクの方へ。
途中のお土産やさんで とりあえずお土産を二つ。
その後自分のバイクに戻って、リアキャリアに突っ込んで…
じゃ、いこうかと ヘルメットやらプロテクターを装備。


バイクを停めたところですが、後輪タイヤのすぐ後ろにちょっとした段差が。
勢いよく段差に乗せないと、越えられないよなぁ…。
オスカーさんも横で心配して見てくれてましたが、
誰一人として「出しましょうか?」と言わなかったのは
本当にありがたいと思いました。


この子はわたしのバイクです。私がちゃんと面倒を見なくては意味がない。
本当に出来ないと弱音を吐く前に、ちゃんと自分でチャレンジしたい。
というわけで、多少勢いをつけてよっこいしょっと。
なーんだ、全然いける。良かった、よかった。
というわけでエンジンをかけて行きましょうかね!!
KINさんの後に続いて走りだします。


はー これで江の島までは到着できた。
あとは無事に帰るだけ。
KINさんは走ってる最中の写真とかも撮ってくださいました。
うれしいなー(*´ω`*)乗れてるんだー バイク…

途中でにゃわさんが近づいてきて、「オスカーさん離脱したよー」
おお、そうか。途中で離脱するって言ってたもんなーと思いながら
また一緒に出掛けられたらいいなと思います(*´∀`*)


そして少し走ったあとに、kuroさんも離脱。
暫く一緒にKINさん、にゃわさんと3名で走りましたが、
にゃわさんも途中で離脱していきました。


最後はKINさんと二人で走ります。
暫く走ったあとに、コンビニで小休憩。
結構長い間走ってる気がしたなー。
水分を取りながら色々話をしながら ヘルメットホルダーとか
見せて頂いたりしました(*´∀`)つけたいなぁ、あれ。


「さ、陽が落ちる前に帰るよ」
「はいっ(*´∀`*)」


ということで、再度走り出します。
やっぱり夕方になると寒くなりますね。綿のインナーグローブを付けて
改めて寒さ対策をしてから再度走り出します。


暫く走るとずいぶん暗くなったのですが、
家の近くに来たなぁと感じました。
そのままKINさんが自宅付近のコンビニに寄って下さったので、
ご挨拶してからお見送りして頂き、そこから数分で自宅につきました。
大変至れり尽くせりで、ありがたかったです(*´∀`*)KINさん有難うございます!


リアキャリアを外して、バイクを布できれいに拭きます。
その後、カバーを丁寧にかけてからロックして…そして自宅へ。
皆さんにメールを送ってから一息つきました。



さてさて。
というわけで初の「とりあえず江の島ツーリング」は無事に終わりました。
一緒に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。
とってもとっても、楽しかったです!!
また一緒に行ってあげてもいいよ!ということになりましたら、
ぜひまた一緒に遊んで頂けると嬉しいです(*´∀`*)


お疲れ様でしたーヾ(*´∀`*)ノ”
写真はほとんどKINさんが撮って下さったものです。
KINさんありがとうございます♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。