ZZRさん、退院しました。

初めていらした低身長でのバイクでお悩みの方はこちらからどうぞ!



ヘルメットの中に虫が入ってきたときは
正直どうしようかと思いました。
冷静に慌てながら「フッ」と息を吹いたらどこかへ飛んでいきましたが
口の中や鼻の中といったダークホール
吸い込まれたのではないかと今でも心配なCaymです。


さて。木曜日にZZRさんを迎えに行って来ました。あとアンコ抜き。
んでもって、エバさんに駅で拾って頂き赤男爵さんへ。
予め 行きますよーって連絡入れてたので、ZZRさんは既にお外で待っていてくれました。
取り敢えず説明やらお支払いをしましたが、結構色々やってもらってましたね。
キャブレーターは完全に分解されて清掃されたおかげか アイドリングが安定。
フューエルコックも新品になってました。
あとは両方のブレーキレバーとクラッチレバーが新品に。


早々の故障(?)ではあったけれど、キャブレーターの清掃が入って
アイドリングが安定したのは これはいい機会だったと思います。
今後のことを考えると、いつかする事になる可能性のほうが高かったですしね!
因みに折れたクラッチレバーとかは頂いて来ました。


「どうしましょう クラッチレバー使えなくはないと思うけど、
 持って帰られますか?」

「(=゚ω゚)はい、初ゴケ記念に持って帰ります」


といったら 整備士さんに笑われました(笑)
一応使えるからね(*´ω`*)予備にもなるしね。
っていうか、いままでエバさんが大事に使ってたから。勿体ないから。


そしてお支払いが終わってからZZRさんの元へ!!
あああああああん会いたかったあああああああ!!!

もう!凄く待ってたよ!!(スリスリ)
元気になってくれてよかったよ!!(ナデナデ)
ちょっと汚れた?雨粒(?)着いた跡あるね(スリスリ)
おうちに帰ったら拭いてあげるからね!(ナデナデ)


ってやってたら、変態扱いされました( ´ω`)
いいじゃないの 感動の再会なのよこっちは( ´ω`)=3
変態バッチコイ。
今見たら 携帯カメラのレンズ曇ってるじゃないか…Orz
白く光っちゃってるよ…


その後、エバさんの後ろについてシート屋さんへ。
その間 80km制限の道路走ったんですがエバさんでらはえー
やっぱり大型との違いを実感しますな。
ちょっと煽るだけでかっ飛ぶんだろうな。
ここでふと疑問が。
…なんか ハンドル変。感触変。
マンホールの上とか、小さな段差の上で 金属にぶつかるような衝撃が。
ちょっと手にビリっと 感電したみたいな感触が来る。
(´・ω・`)これヤダ あとでエバさんに伝えてみよう…。


というわけでシート屋さんへ。
ご挨拶して、前回予約入れてたのにバイク故障で行けなかったので謝罪して
改めてバイクに跨って見て頂きました。


「うーん…これはまずい。できないかもしれない」


∑∑(=゚ω゚)なんですって


お部屋に入れて頂いて説明を受けたんですが
わたしのバイクに跨ってる位置がかなり前すぎる。
普通に乗る人達よりもお尻の位置が前なので そこを抜いたりする必要があるけれど
シートの構造上、タンク付近のシートにはプラスティックの角があって
強度を上げている為、抜いたら間違いなく恥骨付近に当たって痛くなる。
これだと、そのプラに穴をあけて補強して 鉄板でビス止め。
そこまでしないと抜けないのと、金額べらぼうにかかるよ と言う事。


ヾ(゚∀゚)ノ そんなお財布に余裕ないよ!!!!


というわけで、1時間くらい色々説明を受けた結果 今回は見送り…。
あんなに親身に話して頂いたのに やらないのは申し訳なかったですが
ちゃんとリスクとかを説明して下さったので
機会があれば他の方法でお金を落とす事にします。
アンコ抜きですが 今後はしない方向性になるかもしれませんね…
今度の10/29江の島ツーは CB400で足がつかない!!止まれない!!
足がつかない!!とわめいていたのと同じ状態の私と出会えますよ!!

CB400のシート高が755mm ZZR250は760mmでほぼ同じです。
ZZR250の方がシートの幅が多少狭い?と思うので 足付きは多少いいかな?
教習所時代のチビならではのバイク操作が見れますよ★
どうぞ、お楽しみに★


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・ こ、こけないぞ!!




ちょっと勧められたのが、シートの皮の張替。
多少滑り辛い素材なんですよね。お尻の移動が雨にぬれたりするとし辛いので
まず革パンとか滑り辛い素材のものは履いちゃイカンと言われました。
レザー、ツナギ関係はもうアウトって言ってましたね。
滑り易い素材とかいいよって言われました。ちょっとあれは変えたかったかも(笑)
お尻が汗かくと 確かに滑り辛いなとは思ってたんですよね。
これは機会があれば そのうちやるかもしれません。
滑り易い大事。お尻ワーク大事。
因みにわたしが両足を着く為にあと必要な足の長さはおおよそ10cmだそうで。
…うん。股下が確か61cmでそ?そこから底上げブーツで2.5cmでそ?
それであと10cm足りねーってんだから、相当なもんですなこりゃ。


そこから、一応エバさんにハンドル周りがなんかオカシイ。痛い。
と言う話をして、赤男爵さんへ。
メカニックさんにその旨伝えたら「ああ!」ということで。
以前、納車前にメンテしてもらった際の所がなじんで来て 緩んできたんでしょう
15分で締めてくるから ちょっとまっとれ ということで。


エバさんは店長さんと話して来る―ということなので 店内の奥まで回って
色々なバイクを見て回って来ました。
きらきらのバイクが一杯ですが 改めて思うのは
…わたしには 大型は無理だなぁ…と言う事。
乗れないというのもあるんですが わたしからするとモンスター。
乗りたくない の方が先に来ちゃいます。
まだまだバイクは初心者だから 当たり前なんでしょうね。
それに わたしにはいま あの子(ZZRさん)以上に欲しいものはないから
早くあの子と仲良くなりたい。一緒に居れるようになりたい。
ただ それだけかなーと思います。


エバさんのバイクはまたハンドル周りの微調整だとかで預ける事になったので
エバさんのおうちの近くまでZZRさんでタンデム。
「やっぱこっちのバイクは安心するなー」
「(=゚ω゚)なんかこのバイクで後ろに乗ったのがすごく久し振りな気がします」
「レバー両方変えたんだ?」
「だって…片方だけ新品だとちょっと恥ずかしくて…」


とか話してました。
今日は自分一人で帰る事になり、道順を教えて下さってたんですが
正直覚えられない病気(笑)なので スマホナビをセット!
跨って、クラッチを切ってブレーキレバーを握って。ローにして…


ぷすん



∑(=゚ω゚)!!?





も、もう一度…





ぷすん




∑∑(=゚ω゚)!!?


あ、サイドスタンドか!?と思って見たらご名答。
えやーっと足を延ばしてスタンドに足を延ばすもまったく届かず撃沈。
横に立ってたエバさんが足でパコっとサイドスタンド払ってくれました(笑)


因みに気付いた理由は クラッチの繋ぎに失敗したエンストの衝撃が来なくて
静かにぷすん…ってエンストするんですよ。いつものと違うなって。
本当にこれ、有り難い機能だと思いました。


前に ももさんが「安全装置は付いてる!?」って確認してくれてましたが
まさかこの安全装置にお世話になる日が来るとは思ってもいませんでしたよ!
これは素晴らしいものだ。…このスイッチ周りどうなってんだ?
マイクロスイッチとかついてんのか?
仕組み的にはスイッチ系のものがついて グリス塗って スタンドが出てる間は
ONになってるわけですから、ONでエンジン入れて動作すると発動ですよね
となると、雨風にさらされると劣化していったり、接続悪くなったりするわけだな?
これ、それなりにたまに見て置いたほうがいいな…と思いました(´・ω・`)
クリーナーとかで綺麗にして、グリスアップが必要ですよね。


「事故らないように 気を付けてね」
「はい!ありがとうございました!ではー!」


といって後方確認して発進。
走り出したら やっぱりすごく楽しい。
ハンドル周りの不具合も改善されてます。
メカニックさん素晴らしい!ありがとう!


るんるん気分で帰宅していると もう暗くなってきました。
ちょっと肌寒いから、アレですね。インナーグローブ仕込むか。
いっそコミネガールになろうかと思った次第ですが。
コミネガールじゃないよね。コミネウーマン(仮)だよね…。
まだ昼間は暑いので革ジャンは一度も着て外出しておりません。


暫く進むと 何度か通った道が。
ナビの通りに進んで、電車と並走するように戻っていくのですが
ちょっと混んでいたので ちょっと面倒ではありました。いい練習でした。
やっぱり 坂道を少し進んで…止まる、の流れはまだ苦手な模様です。
まだ交差点とかもあまり慣れていなくて、進んでいいか 悪いかを
様子を見てる時は怖いです。…行っちゃう?今行ったら交差点内で止まるかな?とか…
素直に待ってから行きましたけど。焦り禁物。
10分くらいそんな状況でしたが ある程度で前が開けたので
そこから先に進むと、見知った場所に出ました。…思ったより近いなぁ
このくらいになると 結構暗くなってしまったので怖々でした。
やはり、わたしの目はあまり明るいのに慣れないようで
後ろの車のライトで目が眩む事があります。…なんかいい方法があるといいんですが。
夏場の日差しも目が眩し過ぎて開けていられないのでサングラスは必須です。


それと、背後についた車が 焦れているように見えてしまって怖いのは
完全に勘違いだと思うので早々に何とかしたいです。
背後の車が敵に見える!!!
おせーよって煽られてる気がする!!(※気のせいです)


無事帰宅出来たので、一度自宅へ。
ディスクロックとタオル、フクピカ様を持参してもう一度下へ降ります。
ついでにLEDライトも持って行きました。気になる所はしっかりと拭きと落とす!
うーん、カウルの内側も綺麗にしたいなーと思いながらも出来る所は拭いたのでおしまいに。
そこに母が帰って来たのでおかえりーと声を掛けてみたところ。


「ねぇ、私も跨ってみていい?」
「勿論!どうぞ!」


というわけで、「足が上がらない」とカウルを蹴ってくれた父よりも
母のほうが跨るのは上手でした。運動神経いいからな、この人。
足はわたしより多少長いのですが やはり両足は着かない模様。
折角なので写真を撮影してLINEで送ってあげたら


「わたし 思ったより若く見えるわね!!年のわりには!」というので
「あんたは元々若いって」と冷静に突っ込んでおきました。
ホント母かわいい。因みに、バイク似合ってました
多分一番似合うのは父かなぁ。せめて次点にわたしが居たい…(笑)
母は最初は「単眼のバイクは気持ち悪いからやめて」と言っていましたが
ZZRさんは単眼だけど、わたしも抵抗がなくってですね。
母も実際にバイクを見てみたら「あの子 とっても綺麗ねー(*´∀`*)」と言ってました。
相当気に入って貰えたみたいで嬉しいです。
最近は単眼も大丈夫になってきました。やっぱ 慣れなんだな。


エバさんも一応気になってると思うので、帰宅完了メールをお送りして
ちょっと部屋で寝っ転がってたら寝落ちてました…。
やはり運転すると眠くなるみたいです。緊張してるから疲れるんでしょうね。


本日からまた1週間仕事なので 来週の水曜日まではまたバイクはお預け。
前日に会社の納会があるので、水曜日はぶっ倒れてるかもしれません。
となると次の日は…江の島JAN( ゚Д゚)?
というわけで、出来れば水曜日にもちゃんと乗り隊。早く慣れておき隊。
出来れば江の島でも皆さんにコケってご迷惑をおかけしたりすることのないように
しておきたいなって思うんですよね。
折角だから 楽しい思い出にしたいですし。
因みにスマホはマウントしてあるので、江の島はスマホだけで頑張る予定。
リアキャリア持って行かないつもりなので、荷物は極力減らしたい!
スマホで少し走ってる動画とか撮れるといいなー(*´ω`*)


水曜日に乗れるかどうかは、納会でどれだけ
「Caymさん、日本酒?」
「は…い、いいえ!!
と返事が出来るかどうかで決まると思います。頑張れ私。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。